« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »

2010年10月24日 - 2010年10月30日

『Minima_Rhythm』

お気に入りのCD NO.27『Minima_Rhythm』

Photo  久石譲が2009年に発売したミニマルミュージックをテーマにしたアルバム『Minima_Rhythm』。
久石譲のデビュー作ともいえる『MKWAJU』から新作『Sinfonia』までミニマルの手法を取り入れた楽曲が、ロンドン交響楽団の演奏とロンドン・ヴォイシズのコーラスで収録されいます。

 一般的に久石さんというと親しみやすく心を和ませるメロディーを生み出す作曲家という印象が強いですが、若い頃はミニマルミュージックの作曲家として活躍されていました。本アルバムは久石さんが原点に返ってミニマルミュージックを追求した仕上がりになっています。どの曲もメロディーを抑えてリズムやハーモニーを重視しています。 
 宮崎駿映画の久石ミュージックが好きな人が聞くと最初違和感があるかもしれませんが、何度も聞いていると何とも癖になる心地良さがあります。

【収録曲】
1. Links
2. Sinfonia for Chamber Orchestra I.Pulsation
3. Sinfonia for Chamber Orchestra II.Fugue
4. Sinfonia for Chamber Orchestra III.Divertimento
5. MKWAJU 1981-2009
6. The End of the World I.Collapse
7. The End of the World II.Grace of the St.Paul
8. The End of the World III.Beyond the World
9. DA・MA・SHI・絵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Melodyphony』

お気に入りのCD NO.26『Melodyphony』
Melodyphony  ロンドン交響楽団の演奏による久石譲のベストアルバム『Melodyphony』が発売されました。今回はインターネットの人気投票を参考に収録曲が選ばれたそうで『となりのトトロ』から『坂の上の雲』まで久石さんの代表作が幅広くセレクトされています。

 今回のアルバムは久石ファンには馴染みの曲が多く、新鮮味には欠けるので正直期待はしていませんでした。しかし、聞いてみるとアレンジがかなり凝っており、ロンドン交響楽団の演奏も大変重厚かつ繊細で、どの曲も外れがなく非常に聞き応えありました。
 特に私のお薦めは7曲目の『Orbis』です。この曲は12月に毎年開催される「サントリー1万人の第九」の25周年を記念して久石さんが作曲したのですが、他の収録曲と違ってミニマルかつクラシカルな雰囲気が漂っています。この曲を聴くだけでも本アルバムは価値があります。

【収録曲】
1. Water Traveller (映画「水の旅人」メインテーマ)
2. Oriental Wind (サントリー「伊右衛門」CM)
3. Kiki’s Delivery Service (映画「魔女の宅急便」より『海の見える街』)
4. Saka No Ue No Kumo (NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」より)
5. Departures (映画「おくりびと」より)
6. Summer (映画「菊次郎の夏」メインテーマ/トヨタ「カローラ」CM)
7. Orbis (サントリー「1万人の第九」委嘱作品)
8. One Summer’s Day (映画「千と千尋の神隠し」より『あの夏へ』)
9. My Neighbor TOTORO (映画「となりのトトロ」より『となりのトトロ』)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ホビットの冒険』ついに撮影開始か!

Photo_2  『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの前章に当たる『ホビットの冒険』。2007年にピーター・ジャクソンの製作総指揮のもと、2部作として映画化されることが製作会社より発表。当初の予定ではギレルモ・デル・トロ監督がメガホンを取り、2010年に撮影を開始して、2011年に第1部、2012年に第2部を公開することになっていました。
 しかし、製作会社であるMGMが倒産して、クランクインが延期。その結果、デル・トロ監督がやむなく降板。結果、公開時期も未定の状態となっていたのですが、ピーター・ジャクソン監督が自らメガホンを取り、2011年2月にクランクインすることがようやく決定しました。
 キャストも「ロード・オブ・ザ・リング」のガンダルフ役のイアン・マッケランとゴラム役のアンディ・サーキスが続投することが決定。さらに主役のビルボ役として英俳優マーティン・フリーマンが決定したたの情報も入ってきました。
 予定では来年2月から全編デジタル3Dでの撮影をスタートして、第1部は2012年12月、第2部は2013年12月に公開されとのことです。
 待ちに待った『ホビットの冒険』の映画化。来年の12月がとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »