« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »

2010年5月23日 - 2010年5月29日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』DVD発売!

Photo  劇場公開から約1年、ついに待ちに待った『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のDVDが発売されました!

 私も早速DVDを手に入れて、劇場で見て以来、久しぶりの『破』を堪能しました。冒頭のマリ&仮設5号機の登場から画面に釘付けで、怒涛のアクションの連続にテンションが上がりまくり、ラストの初号機の覚醒ではシンジのカッコよさに目頭と胸が熱くなりました。

 旧作に比べると登場人物たちも他者と積極的に関わっていこうとする姿が見られ、共感しやすいキャラクターになっています。特にレイはシンジに思いを寄せてご飯を作ろうとするなど旧作より人間味溢れる描写がかなり増えています。、

 アクションシーンは旧作をはるかに超えたスケールと迫力があります。特に落下してくる第8使徒をエヴァ3体が食い止めるシーンとラストの第10使徒と2号機の戦闘シーンは何度見ても鳥肌が立ちます。

 「今日の日はさようなら」と「翼をください」の選曲は賛否両論あるかと思いますが、個人的にはありだと思いました劇場で見た際に歌が流れてきた時はベタな選曲だなと思いつつも、内容にマッチしすぎて正直涙ぐんでしまいました

 今回のDVDは劇場よりも本編が4分長くなっており、シンジと加持が駅で出会うシーン等が追加されていました。また他にも細かな映像の修正や追加がいくつかありました。劇場で見たときよりも細部までじっくり見ることができ、映像のクオリティの高さは現在の日本アニメの最高峰といって過言ではありません。
 なお、音響も手直しをしているようですが、劇場で見た際よりも迫力が幾分後退しているような印象を受け、少し残念でした。

 今回『破』を見返して、次回作『Q』の劇場公開がとても待ち遠しくなりました。シンジとレイがどうなるのか、アスカはどう復活するのか、そして意味深な台詞ばかり呟くカヲル君や戦闘好きの謎の少女マリがどういう活躍するのか気になることがいっぱいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »