« 『007シリーズにはまる』私の映画遍歴17 | トップページ | 『エアポート'77/バミューダからの脱出』映画鑑賞日記 »

『エアポート75』映画鑑賞日記

『エアポート'75』
75  1970年に公開された『大空港』からスタートしたエアポートシリーズ。全部で4作製作されましたが、私は小さい頃にテレビで放映されていたのを何度も見ていたこともあり、本作品が一番愛着があります。 

ストーリーは単純明快で、セスナとの衝突によってコクピットの破損したジェット機をどう救出するかをスリリングに描いていきます。小さい時はコックピットに穴が開いてパイロットもいなくなったジャンボをどう着陸させるのか手に汗握って見たものでした。

 最近DVDで見返したのですが、今見ると少し物足りなさを覚えてしまいました。最近の映画だとテンポが早く次から次へと見せ場があるのに比べて、当時の映画はテンポもゆったりしており見せ場もそう多くないので、そう感じたのだと思います。 

ただ、ジャンボとセスナが空中で衝突するという滅多にない設定を考えついた製作者はすごいと思いましたし、ジャンボを実際に飛ばして撮影した映像もミニチュアやCGでは出せない迫力がありました。 

スチュワーデスが飛行機を操縦したり、飛行中の飛行機へパイロットが乗り移るシーンに関しては今見ても緊張感がありました。(でも、実際にあのようなアクロバットなことは可能なんでしょうかね?) 

キャストも豪華でチャールトン・ヘストンにジョージ・ケネディと大作パニック映画には欠かせない面子がそろっており、映画に大作感と安定感を与えています。また、スチュワーデス役のカレン・ブラックも迫真の演技を見せていたと思います。ちなみに『エクソシスト』で一躍有名になったリンダ・ブレアも心臓手術をする女の子の役で出演しています。

 本作品は今見ると物足りないし、突っ込みどころもありますが、パニック映画ファンには外せない1本です。

上映時間 107分
製作国    アメリカ
製作年度 1974年
監督:    ジャック・スマイト   
原作:    アーサー・ヘイリー   
脚本:    ドン・インガルス   
撮影:    フィリップ・ラスロップ   
音楽:    ジョン・カカヴァス   
出演:    チャールトン・ヘストン   
    カレン・ブラック   
    ジョージ・ケネディ   
    リンダ・ブレア   
    スーザン・クラーク   
    グロリア・スワンソン   
    マーナ・ロイ   
    ヘレン・レディ   
    エフレム・ジンバリスト・Jr   
    ダナ・アンドリュース   
    ビヴァリー・ガーランド   
    リンダ・ハリソン

|

« 『007シリーズにはまる』私の映画遍歴17 | トップページ | 『エアポート'77/バミューダからの脱出』映画鑑賞日記 »

アクション映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画鑑賞日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/48274872

この記事へのトラックバック一覧です: 『エアポート75』映画鑑賞日記:

« 『007シリーズにはまる』私の映画遍歴17 | トップページ | 『エアポート'77/バミューダからの脱出』映画鑑賞日記 »