« 『アキレスと亀』この映画を見て! | トップページ | 『久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~』 »

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11)』映画鑑賞日記

111  今年の夏大ヒットを飛ばしている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。その公開に併せて前作の『序』が新作カットを追加してデジタルマスター版としてリリースされました。私は以前発売された特装版を購入したので、本作品のリリースを知ったときは憤慨して絶対買わないし見ないと誓ったものでした。しかし、追加カットがどうしても気になり、レンタルで借りてきて、鑑賞してしまいました。

 まず、新作カットに関しては序盤に結構追加されていました。私が確認した追加シーンは以下の通りです。
①冒頭からミサトが車でシンジを迎えに行くシーン
②シンジとミサトの車内での会話シーン
③第4の使徒に関して冬月とゲンドウが話すシーン
④ネルフ本部でミサトが迷うシーン
⑤赤木リツコが水着で登場するシーン
⑥初号機に乗るかどうかゲンドウに迫られるシンジを周囲の人間が見つめるシーン
 上記以外にも風景描写が随所で追加されていました。
 また、細かな修正も随所にされており、使徒が登場する際に天使の輪が追加されていたり、第6使徒が崩壊する際に虹が浮かび上がるように修正されていました。
 特にストーリーを語る上で重要なものはありませんが、物語の奥行きに深みを与えたり、次回作以降との整合性を保つためのシーンが多かったように思います。

 映像に関してはレンタルしたのがDVDなのでBDほどではないのでしょうが、前回リリースされたものより鮮明に感じました。前回はテレシネ方式でデジタルデータから一旦35mmフィルムにプリントしてDVD用の映像を作り出しているのに対して、今回はデジタルデータをそのまま使っています。BD版を持っている人の感想を聞くと前回のDVDとは比較にならないほど綺麗と言っているので、BDプレイヤーを購入した暁には購入して視聴したいと思います。

 ところで『破』のDVDはどのように発売されるのか気になるところです。前作同様に劇場公開テレシネ版と追加カット付きデジタルリマスター版が分けて発売されるのか、いきなりデジタルリマスター版が出るのか。ファンはどちらも買ってしまうのでしょうが・・・。

|

« 『アキレスと亀』この映画を見て! | トップページ | 『久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~』 »

アニメ映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画鑑賞日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/45796270

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11)』映画鑑賞日記:

» デジカメランキング [デジカメランキング]
デジカメランキングを口コミ情報や売れ筋のデジカメを基に独自に調査しています。デジカメランキングであなたに合ったデジカメをGET! [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 02時31分

« 『アキレスと亀』この映画を見て! | トップページ | 『久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~』 »