« 『GONIN』この映画を見て! | トップページ | 『ミラーズ・クロッシング』この映画を見て! »

『グラン・トリノ』この映画を見て!

第251回『グラン・トリノ』
Photo  今回紹介する作品はクリント・イーストウッド監督が真の勇気とは何かを描いた『グラン・トリノ』です。
 イーストウッド監督は本作品で俳優業を引退して今後は監督業に専念すると宣言しています。それだけあって俳優クリント・イーストウッドの総括ともいえる作品となっており、アメリカでは彼の監督作品の中で歴代ナンバー1のヒットとなっています。

ストーリー:「頑固で偏屈な老人コワルスキーは妻を失い子供たちにも煙たがられていた。彼は若い時は朝鮮戦争に出兵、その後はフォードの工場で組立工一筋の人生だった。そんな彼は退職して妻を失った今、愛犬デイジーと72年製フォード車グラン・トリノを支えに生きていた。
 人種差別主義であった彼は、住んでいた町に黒人や東洋人が増えてきたことに嫌悪感を抱いていた。そんなある時、隣に引っ越してきたモン族の気弱な少年タオが不良少年グループに絡まれているところを目撃する。コワルスキーはライフルを手に彼らを追い払おう。タオの母親と姉がこれに感謝し、何かとお礼をしてくる。最初は迷惑がっていたコワルスキーだが、次第に隣のモン族一家に親近感を抱き交流を始める。」

 私は本作品を見た時、主人公のラストの行動に自然と涙があふれてきました。かつて『荒野の用心棒』や『ダーティハリー』でアウトローなヒーローを演じてきたイーストウッド。そんな彼が本作品で演じたヒーローは今までのように暴力に対して暴力ではなく違う形で解決を図ります。老いて死が近づいた人間だからこそ考えついた解決方法とも言えますが、過去の罪を悔いた主人公が自分の人生に見事な落とし前をつけることができたという意味で、ラストシーンは悲しくも清清しく感じました。監督イーストウッドは本作品で役者イーストウッドに見事な引退の花道を与えたと思います。

 また、本作品はアメリカ合衆国の時代の変遷を自動車と人種問題をキーワードに巧みに描いている面も印象的でした。かつては世界一だった自動車産業が日本に取って代わられ、白人以外の民族が台頭するアメリカ。主人公はかつて栄光のアメリカを懐かしみ現状に苛つく姿は今のアメリカの白人保守層の姿そのものです。他民族に偏見を持ち差別していた主人公がふとしたきっかけでモン族の家族と交流して打ち解けていく姿はアメリカという国の人種問題の根深さと差別や偏見の解決の道のりは地道に付き合っていくことでしか始まらないないことを改めて認識しました。エンディングもアメリカがもはや白人中心ではなくなったことを見事に表現していると思いました。アメリカで大ヒットしたのも、不況で自動車産業が衰退していき、初の黒人大統領が誕生するという時代だったからなのでしょう。 

 それにしても先々月に公開された監督作『チェンジリング』も傑作でしたが、本作品も前作に負けず劣らずの傑作でした。1年に2作品も質の高い作品を生み出すイーストウッド監督恐るべしです。

上映時間 117分
製作国    アメリカ
製作年度 2008年
監督:    クリント・イーストウッド   
原案:    デヴィッド・ジョハンソン   
    ニック・シェンク   
脚本:    ニック・シェンク   
撮影:    トム・スターン   
プロダクションデザイン:    ジェームズ・J・ムラカミ   
衣装デザイン:    デボラ・ホッパー   
編集:    ジョエル・コックス   
    ゲイリー・D・ローチ   
音楽:    カイル・イーストウッド   
    マイケル・スティーヴンス   
出演:    クリント・イーストウッド   
    ビー・ヴァン   
    アーニー・ハー   
    クリストファー・カーリー   
    コリー・ハードリクト   
    ブライアン・ヘイリー   
    ブライアン・ホウ   
    ジェラルディン・ヒューズ   
    ドリーマ・ウォーカー

|

« 『GONIN』この映画を見て! | トップページ | 『ミラーズ・クロッシング』この映画を見て! »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

人間ドラマ映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/45045173

この記事へのトラックバック一覧です: 『グラン・トリノ』この映画を見て!:

» グラン・トリノ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写会....... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 21時06分

» ★「グラン・トリノ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・といっても、 まだまだGWが続いてるみたいな雰囲気の木曜日にチネチッタで鑑賞。 平日のチネチッタは割引なしなので、 駅地下のアゼリアの金券ショップで1300円の共通前売り券を買ってから、 チケット入手するのが賢い選択!!... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 03時02分

» 「グラン・トリノ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「グラン・トリノ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ド..... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 03時51分

» グラン・トリノ [映画君の毎日]
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 09時36分

» グラン・トリノ [Akira's VOICE]
道に迷う全ての人に向けた人生講座。   [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 10時34分

» [グラン・トリノ] 映画 [映画鑑賞★日記・・・]
原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり方....... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 11時09分

» グラン・トリノ [象のロケット]
妻を亡くし、息子たちとも疎遠になった元自動車工の偏屈な老人ウォルト。 72年型の愛車「グラン・トリノ」を磨いたり、庭の手入れをするのが生きがいだった。 ある日、隣家の少年が自宅に侵入し、その後少年の姉を不良グループから救ったことをきっかけに、毛嫌いしていた東南アジア系近隣住民との交流が始まる…。  ヒューマン・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 18時04分

» 『グラン・トリノ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら... [続きを読む]

受信: 2009年5月21日 (木) 14時15分

» グラン・トリノ [Addict allcinema 映画レビュー]
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。 [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 14時33分

» グラン・トリノ を観ました。 [My Favorite Things]
会社帰りに観ちゃいました…。クリントさんすっかりおじいちゃまですね。 [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 13時48分

» グラン・トリノ [アートの片隅で]
ブログパーツならブログデコ!! [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 19時56分

» 映画「グラン・トリノ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルスキー(クリ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 00時23分

« 『GONIN』この映画を見て! | トップページ | 『ミラーズ・クロッシング』この映画を見て! »