« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

2008年6月8日 - 2008年6月14日

『歌旅-中島みゆきコンサートツアー2007-』

Photo  昨年の9月から12月にかけて全国津々浦々で全32回公演された「中島みゆきコンサートツアー2007」

 私は昨年10月に大阪フェスティバルホールで公演されたコンサートを見に行ったのですが、『ファイト』、『誕生』、『地上の星』と中島みゆきを語る上で外せない名曲を力強い声で歌うみゆきさんのパワーに終始感動したものでした。

 その全国ツアーのコンサートの様子が収録されたがDVDが今日発売されました。今までも『夜会』やLAで収録されたお客の入っていないライブ『中島みゆきライヴ!』はDVDとして販売されていましたが、コンサートツアーがDVD化されたのはみゆきさんとしては今回が初めてです。あのコンサートの感動が自宅でも味わえるとはみゆきさんのファンとしては嬉しい限りで、私も発売と同時に購入して早速鑑賞しました。

 DVDは2枚組みでコンサートで発表された全22曲のうち『ホームにて』、『蕎麦屋』『EAST・ASIA』の3曲を除く19曲が収録されています。(ちなみに上記の3曲は今日発売されたCD『歌旅-中島みゆきコンサートツアー2007-』に収録されています。できれば全曲DVDに収録してほしかったところです。)
 コンサートの映像以外にも全国各地の会場のバックステージや移動中の模様を撮影した映像を収録しており、なかなか見る機会のないみゆきさんのコンサートの裏側を見ることができます。

 DVDを鑑賞しての感想ですが、とにかく後半は歌にこめられたみゆきさんからのメッセージに涙が自然にあふれてきて止まりませんでした。一緒に見ていたパートナーも泣いていて、「泣くつもりなどなかったのに何でこんなに泣けるんだろう」と言っていました。
 特に『ファイト』を熱唱する姿は圧巻の一言で、歌の女神がまるで地上に光臨して励ましてくれているかのような威厳と包容力が感じられ鳥肌が全身に立ちました。(大げさに聞こえるかもしれませんが、見たら私の言っていることが分かると思います。)

 孤独に押しつぶされそうな時、自分の道に自信をなくした時、誰かに傷つけられた時、誰かを愛したい時、このDVDを見てください。癒され、励まされ、助けられると思います。

みゆきさんがコンサートで最後に観客に手渡してくれたお土産の言葉

「同じ時代に生まれてきてくれてありがとう」

生まれきたことに関する感謝、生まれてこれたに関する感謝、そして今生きていることへの感謝。自分が今ここにいて、あなたと出会えたことへの感謝。生きている自分自身に、そして生きている全ての命に感謝することの大切さをこのコンサートは気づかせてくれます。

 DVDを買って良かったところは何といっても生のコンサートではじっくり見ることが出来ない歌っている時のみゆきさんの表情や仕草がはっきりと見えるところ。歌っている時のみゆきさんの時に優しく、時に激しく、時に厳かな表情。その表情からみゆきさんの歌に対する愛情と言葉にこめられた思いを何とか観客の心に伝えようとする熱意がびしびしと見ていて伝わってきます。

逆に残念だったのは、全国各地の会場のバックステージや移動中の模様を撮影した映像がコンサートの曲の合間合間に収録されているところ。コンサートを鑑賞している気分が削がれてしまうんですよね。特典映像として、本編と別に収録してほしかったです。
 あとみゆきさんのコンサートに欠かせない歌っているときのギャップのあるかわいい声でのトークの場面も少し入れてほしかったですね。

 みゆきさんのファンならこのDVDは絶対買いです。(そんなこと言わなくても、ファンの人は購入されているか、購入すると思いますが・・。)
 なかなかチケットの取れないみゆきさんのコンサートが自宅で見たいときに見ることができる。これほどの幸せを提供してくださったみゆきさんに感謝の一言です。
 みゆきさん、是非次回もコンサートのある時は映像化してくださいね。

(収録曲)

・ディスク:1 
1. 御機嫌如何 
2. 1人で生まれて来たのだから 
3. あなたでなければ 
4. 一期一会 
5. with 
6. 糸 
7. 命の別名 
8. ララバイSINGER~アザミ嬢のララバイ 
9. 宙船(そらふね) 
10. 昔から雨が降ってくる 

・ディスク:2 
1. 唇をかみしめて 
2. ファイト! 
3. 誕生 
4. I Love You, 答えてくれ 
5. ボディ・トーク 
6. 重き荷を負いて 
7. 本日、未熟者 
8. 地上の星 
9. 背広の下のロックンロール 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »