« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」来年初夏公開決定! | トップページ | 『デス・プルーフ in グラインドハウス』この映画を見て! »

『プラネット・テラー in グラインドハウス』この映画を見て!

第223回『プラネット・テラー in グラインドハウス』
Photo  B級映画を何本か連続して上映するアメリカで流行った映画館“グラインドハウス”。それを現代に甦らせるべく、クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督が競作した2本立てムービー『グラインドハウス』。
 アメリカでは2本同時公開で上映されたのですが、それ以外の国ではそれぞれ独立した作品として上映されました。
 今回紹介する作品はその内のロドリゲス監督が担当した作品『プラネット・テラー 』です。

ストーリー:「テキサスの田舎町にある軍事基地で科学者と軍が取引しようとしていた生物化学兵器DC2が流出して町中に拡散する。そのガスを浴びた人々は体中の皮膚が腐り始め、次々と凶暴なゾンビへ姿を変えていく。」

 本作品、ゾンビ映画好きの私にとっては最高に面白い作品でした。劇場で公開されていた時は機会なく見逃してしまったのですが、今となっては大変悔やまれます。

 ゾンビ映画好きの私には過去の名作ゾンビ映画に対するオマージュを捧げたシーンが随所にあり、見ていてニヤリとしますし、ゾンビ映画好きが求めるお決まりの展開やスプラッターシーンがこれでもかと繰り広げられるので大変満足します。
 特に私が受けたのは80年代のゾンビ映画のような効果音や音楽と、サンゲリアを彷彿させるタランティーノが登場するシーン、そしてヘリを利用した思わぬゾンビ撃退方法です。
(まあ、厳密に言えば本作品に出るゾンビは正式にはゾンビではなく感染者ですが・・・。)

 また、70年代のグラインドハウスでのB級映画上映を彷彿させるために、わざとフィルムに傷やノイズを入れたり、そして「リール喪失」のテロップを一番いいところで入れるという演出が心憎いです。

 はっきり言って、本作品は見る人を選びます。ストーリーは荒唐無稽でナンセンスですし、エログロ描写も満載です。ホラー映画が苦手な人や映画に感動や格調の高さを求める人には全くもって不向きです。
 逆にホラー映画や下らないB級作品好きの人は本作品を大いに楽しむことが出来るでしょう!

 私が本作品で一番はまったのがDVDのジャケットにもなっている片足がマシンガンの女戦士。映画のクライマックスは彼女の人間離れしたアクションのオンパレードで見ていて思わず拍手してしまいます。

 あとバーベキューソースをめぐる兄弟間のやり取りも見ていて面白く、そのベタな展開の結末に少し感動したりもしました。

 出演している役者も豪華で、ブルース・ウィリスや今となっては懐かしいマイケル・ビーンが登場します!
 また、ジョージ・A・ロメロの『ゾンビ』で特殊メイクを担当したトム・サビーニが登場しているのもゾンビファンとしては嬉しいかぎりです。

 本作品はゾンビ映画好きにとっては外すことの出来ない作品です。15歳以上で興味のある方はぜひご覧ください!

 あと映画の冒頭に「マチェーテ」というフェイクの予告編が流れるのですが、その作品もぜひ見てみたいです! 

上映時間 105分
製作国 アメリカ
製作年 2007年
監督: ロバート・ロドリゲス 
脚本: ロバート・ロドリゲス 
撮影: ロバート・ロドリゲス 
編集: ロバート・ロドリゲス 
音楽: グレーム・レヴェル 
出演: ローズ・マッゴーワン、フレディ・ロドリゲス、ブルース・ウィリス、ジョシュ・ブローリン
マーリー・シェルトン、ジェフ・フェイヒー、ステイシー・ファーガソン、ナヴィーン・アンドリュース 、マイケル・ビーン、レベル・ロドリゲス、トム・サヴィーニ

|

« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」来年初夏公開決定! | トップページ | 『デス・プルーフ in グラインドハウス』この映画を見て! »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

ゾンビ映画」カテゴリの記事

ホラー・サスペンス映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/42715242

この記事へのトラックバック一覧です: 『プラネット・テラー in グラインドハウス』この映画を見て!:

» プラネット・テラー in グラインドハウス [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『地球の未来は彼女に託された 最強ヒロイン登場!』  コチラの「プラネット・テラー in グラインドハウス」は、先に公開されたクエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフ in グラインドハウス」と"グラインドハウス"を再現した2本立ての内の1本で、9/22公....... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火) 20時28分

» プラネットテラー / PLANET TERROR [我想一個人映画美的女人blog]
               3日前、ゾンビ電車に乗ってる夢を見た{/kaminari/} 襲ってこないんだけど、白い布に覆われた死体と、のろのろ歩きのゾンビのいる電車から逃げようとして駅に停車する度、 降りようとするんだけどホームにもゾンビうようよ。 それもリアルな顔のゾンビが{/face_en/} ーーーーそんな夢を見たのは、前日やっと手に入れた『ナイトオブザリビングデッド』(ジョージ・A・ロメロ監督作) DVDをいつ観ようかなーと眠る前に手に取ったせい(笑) 人間の脳のメカニズムって... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火) 22時58分

» 映画レビュー「プラネット・テラーinグラインドハウス」 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
プラネット・テラー プレミアム・エディション◆プチレビュー◆グラインドハウス第2弾は、往年のB級映画を最新技術で再現したゾンビ映画。片足マシンガンのヒロインが最高!【75点】テキサスの田舎町の米軍基地で違法の生物化学兵器が開発されるが、破壊された装置から有...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火) 23時27分

» プラネット・テラー in グラインドハウス [ネタバレ映画館]
レシピ泥棒はゾンビ? [続きを読む]

受信: 2008年10月 9日 (木) 21時56分

» プラネット・テラーinグラインドハウス [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ゾンビども・・・あたいの片足が火を噴くぜ  [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 00時09分

» 『プラネット・テラーinグラインドハウス』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『プラネット・テラーinグラインドハウス』を観ましたクエンティン・タランティーノ監督と盟友ロバート・ロドリゲス監督がホラー映画を競作した2本立てムービー「グラインドハウス」のうちのロバート・ロドリゲス監督版。謎の化学兵器でゾンビと化した感染者が溢れかえる...... [続きを読む]

受信: 2008年10月17日 (金) 22時45分

» プラネット・テラーinグラインドハウス [★YUKAの気ままな有閑日記★]
タランティーノ監督の『デス・プルーフinグラインドハウス』が思いの外面白かったのでコチラも楽しみにしていた。↓の【story】を見る限りじゃー小躍りしたくなるくらいぶっ飛んでいそうではないか【story】テキサスの田舎町。米軍の部隊長マルドゥーン(ブルース・ウィリス)の生物兵器実験により、町中に謎のウィルス感染者が増殖。感染者たちは次々と恐ろしく凶暴なゾンビと化す!ゴーゴーダンサーのチェリー(ローズ・マッゴワン)は片足に深い傷を負うが、失った片足にマシンガン・M16を装填し立ち上がった!一方女医のダ... [続きを読む]

受信: 2008年10月21日 (火) 23時46分

« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」来年初夏公開決定! | トップページ | 『デス・プルーフ in グラインドハウス』この映画を見て! »