« 『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』映画鑑賞日記 | トップページ | 『ユージュアル・サスペクツ』この映画を見て! »

『里見八犬伝』映画鑑賞日記

Photo  角川映画に勢いがあった80年代に製作されたファンタジー時代劇『里見八犬伝』がテレビで久しぶりに放映していたので思わず見てしまいました。
 
 私がこの映画を初めて見たのは小学生の時でしたが、大変夢中になったものでした。ロールプレイングゲームさながらの起承転結のはっきりとしたストーリー、妖怪に追われる姫を命を懸けて助ける八剣士たちの勇姿、強烈な個性を放つ悪役の面々、アクションシーンの役者たちの切れのある動き・・・。この映画は子どもの心を虜にする魅力の詰まった作品でした。

 約20年ぶりの再鑑賞でしたが、今見るとセットや特撮のしょぼさがどうしても目に付いてしまいました。まあ当時の邦画としてはがんばっている方だとは思いますが・・・。
 しかし、そこにさえ目をつぶれば、この映画は娯楽映画としては今見てもかなり面白いです。特に豪華なキャスト陣のけれん味あふれる演技はこの映画の最大の見所です。真田広之の切れのあるアクション、京本政樹と萩原流行の妖しいまでの美貌、志穂美悦子の美しく軽やかな立ち回り、千葉真一の渋い存在感、そして夏木マリの強烈なインパクト!登場する役者の一人一人が輝いており、見せ場があります。
 また深作欣二監督の演出もいつもながらに熱く、最初から最後まで画面から目が離せません。特に今回の作品では躍動感と妖しげな雰囲気作りが素晴らしいです。
 ただ唯一残念なのは薬師丸ひろ子と真田広之のラブシーンの演出。このシーンは薬師丸ひろ子の顔のアップばかりで無意味に長く、バックに流れる主題歌もあっていませんでした。
 
製作年度 1983年
製作国・地域 日本
上映時間 136分
監督 深作欣二 
製作総指揮 - 
原作 鎌田敏夫 
脚本 鎌田敏夫 、深作欣二 
音楽 NOBODY 
出演 薬師丸ひろ子 、真田広之 、千葉真一 、寺田農 、志穂美悦子 、京本政樹 、大葉健二 、福原拓也 、苅谷俊介 、目黒祐樹 、夏木マリ 、萩原流行 、

|

« 『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』映画鑑賞日記 | トップページ | 『ユージュアル・サスペクツ』この映画を見て! »

ファンタジー映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画鑑賞日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/16767569

この記事へのトラックバック一覧です: 『里見八犬伝』映画鑑賞日記:

« 『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』映画鑑賞日記 | トップページ | 『ユージュアル・サスペクツ』この映画を見て! »