« 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』この映画を見て! | トップページ | 『ワイルドバンチ』(特別版)この映画を見て! »

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』この映画を見て!

第176回『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』
Back_to_the_future_3  今回紹介する作品はタイムトラベル映画の傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の完結編です。
ストーリー:「前作のラストで1995年に取り残されたマーティは落雷で1885年にタイムスリップしたドクから手紙を受け取り、洞窟に隠されたデロリアンとドクの墓を発見する。ドクは手紙を書いた1週間後に何と銃殺されていた!マーティはドクを助けるために開拓時代のアメリカへと旅立つ・・・。」
 
 前作は未来や過去を行き来する目まぐるしい展開でしたが、本作品は開拓時代のアメリカを舞台に話しが展開します。
 私は小さい時にテレビでよく昔の西部劇を見て楽しんでいたので、この作品を見た時は久しぶりのハリウッド製作の本格的な西部劇を見られて嬉しかったものでした。オープニングのネイティブアメリカンと騎馬隊の攻防、酒場での乱闘、広場でのダンスパーティー、一対一の決闘、そしてクライマックスの列車強盗と西部劇の魅力が余すことなく描かれており、スタッフやキャストたちのアメリカ映画のかつてお家芸であった西部劇に対する敬意と愛情が随所に感じられました。
 
 もちろん、3部作の完結編としても上手くまとまっており、タイムトラベルを通したマーティの成長やドクの心境の変化などが巧みに描かれています。特に前作まで短気で怒りやすかったマーティが自分を抑えることができるようになり未来が良い方向へと変わるシーンは、3部作通して見ると感慨深いものがあります。映画のラストにドクがマーティに語る「未来は白い紙に自分で描いていくもの」というセリフは見ていて深く胸に刻まれたものでした。

 また本作品は1作目と相似形の作品となっています。その為、1作目と展開は非常に似ています。ただ大きく違うところが1点あって、1作目がマーティをドクを助けるのに対して3作目がマーティがドクを助けるというところです。
 さらに随所に1作目や2作目とリンクするネタも張られているので、それを探すのも本作品を見るときの楽しみの1つです。
 
 3部作の映画は数多く制作されていますが、本シリーズほど完成度が高く面白い作品はないと思います。未見の方は一度は見て損はないとおもいますよ! 

製作年度 1990年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 119分
監督 ロバート・ゼメキス 
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ 、フランク・マーシャル 、キャスリーン・ケネディ 
脚本 ボブ・ゲイル 
音楽 アラン・シルヴェストリ 
出演 マイケル・J・フォックス 、クリストファー・ロイド 、メアリー・スティーンバージェン 、リー・トンプソン 、トーマス・F・ウィルソン 、エリザベス・シュー 、マット・クラーク 、リチャード・A・ダイサート 、パット・バトラム

|

« 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』この映画を見て! | トップページ | 『ワイルドバンチ』(特別版)この映画を見て! »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

近未来・SF映画」カテゴリの記事

コメント

こちらにもお邪魔いたします。

私もこれほど素晴らしい三部作に未だ出会ったことがありません。
改めて見直しても遜色ない面白さに、よい作品は時代を超えて楽しめるのだなと感じます。
まったく別の話にするでもなく、しっかりと三作に共通性を持たせ、なおかつそれぞれの登場人物が活き活きと描かれている。

マーティの成長ぶりには目を見張るものがありましたね♪
こうやってコメント書いているとまた見たくなってきました(笑)

投稿: chibisaru | 2007年11月23日 (金) 06時58分

コメントありがとうございます。
確かに壮大な時間旅行でありながら、実際は2,3日の出来事にすぎないですね。
マーティとドクにとっては運命を変える3日だったんですね!

投稿: とろとろ | 2007年9月19日 (水) 08時40分

はじめまして&こんばんは。
3作にわたって時間を超えた壮大なドラマが展開されたわけですが、
1985年の世界ではわずか2~3日間の出来事でしか無かったというのが面白いですね。

投稿: 仁左衛門 | 2007年9月18日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/16466527

この記事へのトラックバック一覧です: 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』この映画を見て!:

» バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 #972 [映画のせかい2]
1990年 アメリカ 119分 前作で雷が直撃して1885年に行っちゃったドクから70年間預かった電報を受け取ったマーティーは、1作目でマーティーを現代に返したばかりのドクを訪れ、ドクが1885年に死んでいることを発見、食い止めるべく1885年へ向かう。タイムマシンは70年間埋没..... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 19時39分

» バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 [仁左衛門日記]
録画しておいた『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』(1990年/ロバート・ゼメキス監督/アメリカ)を見た。 「前作でビフ(トーマス・F・ウィルソン)が捩曲げた時間の流れを元に戻したマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)とDocことドクター・エメット・ブラウン(クリストファー・ロイド)だったが、タイムマシーンのデロリアンが雷に撃たれ次元転位装置が暴走。Docは西部開拓時代の1855年に飛ばされ、マーティは1955年に取り残されてしまった。マーティは過去にタイムスリップしたドクが廃坑に... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 21時13分

» バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 [シネマ通知表]
1990年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$87,727,583の大ヒット。 マイケル・J・フォックス主演による大ヒットシリーズ第3弾。1955年にマーティはドクの墓を見つける。彼はドクを助けにデロリアンで1885年に向かい、ドクと再会するが、燃料タンクに穴を開けて立ち往生。ドクはドクで女教師・クララに恋をしてしまい…。 おっさんになってする初めての恋は厄介ですね。科学者の理念を超えた盲目の恋。お陰で今回も時間ギリギリの時間旅行を迫られます。 西部開拓時代という舞台..... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 10時20分

« 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』この映画を見て! | トップページ | 『ワイルドバンチ』(特別版)この映画を見て! »