« 「SF映画にはまる」私の映画遍歴12 | トップページ | 「スティーブン・スピルバーグ」私の愛する映画監督6 »

劇場初公開版スターウォーズを見る!

Star_wars_trilogy  アマゾンで限定発売されていた「スター・ウォーズ トリロジー リミテッド・エディション 30周年記念特製缶BOX」が自宅に届き、特典映像として収録された劇場初公開版『スターウォーズ』3部作を久しぶりに見返す機会を得ました。
 DVDや最近テレビで放映されている『スターウォーズ旧3部作』は97年に製作された特別編に基づいたものであり、劇場初公開のバージョンに大幅に手直しが加えられたものです。また映像の差し替えや追加シーンもいくつかあります。特に「新たなる希望」と「ジェダイの帰還」は変更している場面が多く、昔からのスターウォーズファンからは雰囲気を壊すと賛否両論がありました。私も「ジェダイの帰還」のラストの変更は微妙だなと思いました。
 私も以前は劇場初公開版のビデオを持っていたのですが、手放して以来、特別編しか見る機会がなく残念に思っていました。
 そんな中、昨年に劇場初公開版が期間限定でDVDとして発売されました。久しぶりに手が加えられていないスターウォーズを見たのですが、今見ても全然違和感がありませんでした。特別編で追加された映像も別になくても困りません。また、久しぶりに昔見た「ジェダイの帰還」のラストシーンを見ることができて感無量でした。やはり旧スターウォーズ3部作のラストはイウォーク族の祭りで終わらないとしっくりきませんね。
 ただ残念なのが、画質が悪い点です。オリジナルのネガでなく、以前発売されていたビデオからの流用なの大画面で見ると荒いです。できれば高画質りマスターで発売してほしかったです。

あと、日本版のみの特典である劇場公開時の吹き替えと字幕の収録は良かったです。さらに欲を言うとテレビ初公開時の吹き替えのバージョンも入れてほしかったです。私の中でルーク:水島裕、ハンソロ:村井国夫、レイア姫:島本須美が一番しっくりきます。

 特別編のスターウォーズしか知らない人は劇場初公開版も見てほしいです!

|

« 「SF映画にはまる」私の映画遍歴12 | トップページ | 「スティーブン・スピルバーグ」私の愛する映画監督6 »

スターウォーズ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/16101752

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場初公開版スターウォーズを見る!:

« 「SF映画にはまる」私の映画遍歴12 | トップページ | 「スティーブン・スピルバーグ」私の愛する映画監督6 »