« 『夜会の軌跡』 | トップページ | エニグマのCD »

『大猟奇』街を捨て書を読もう!

『大猟奇』 著:唐沢俊一(作)、ソルボンヌK子(画)  幻冬舎文庫
Ryouki  今回紹介する本は心臓の弱い方にはお勧めできない世界各地のエログロな話題を集めた悪趣味漫画エッセイ『大猟奇』です。
 この本の作者の唐沢俊一はフジテレビの『トリビアの泉』のスーパーバイザーを務めた雑学王です。この本はそんな作者のエロ・グロ・猟奇的殺人に関する知識を披露した素晴らしく悪趣味な本です。寄生虫、ゲテモノ食い、ハードSM、屍姦、猟奇殺人と紹介される実話のエピソードはどれも鳥肌が立つほど気持ち悪く、嫌悪感を抱くものばかりです。この本を読んでいると、人間のアンダーグラウンドな一面にただただ驚愕すると同時に、人間っていう生き物の奥深さを改めて認識させられます。
この本は最初読んだときは怖いもの見たさで読んでいたのですが、何回か読み返す内に人間の哀しい性みたいなものすら感じるようになりました。登場する変態さんや殺人者の行動はどれも反倫理的・反道徳的であり、決して社会的に共感されるものではありません。しかし、彼らの行為はまたとても人間臭いものをを感じます。彼らの一般的には愚かとされる行為や理解されない行為に人間の切なさや滑稽さ、そして愛おしさすら感じました。
 この本は誰でも読んで楽しめるようなものではありませんが、好奇心旺盛な人や人間の奥深さについて知りたい人には是非読んで欲しいです。
*内容
F脳天気
ウワサの真相
悲しい死体
王様のレストラン
イカレたハートで
万病に効く死体
戦中戦後紙芝居集成
青春人生相談
潔癖症
日本屍姦史〔ほか〕

Ryouki2  ちなみにこの本には続編『世界の猟奇ショー 』(幻冬舎文庫)があり、そちらも併せて読むことをお薦めします。
 

|

« 『夜会の軌跡』 | トップページ | エニグマのCD »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

街を捨て書を読もう!~お奨め本紹介~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/12447705

この記事へのトラックバック一覧です: 『大猟奇』街を捨て書を読もう!:

» 大猟奇 [G.H.Q.]
大猟奇唐沢 俊一 ソルボンヌK子 幻冬舎 1998-10売り上げランキング :... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 23時21分

« 『夜会の軌跡』 | トップページ | エニグマのCD »