« 宮崎学の本 | トップページ | 『夜会の軌跡』 »

『ルパン三世 カリオストロの城』この映画を見て!

第122回『ルパン三世 カリオストロの城』
Kariosutoro  今回紹介する映画は宮崎駿監督の初の劇場公開作品であり、今なお絶大な人気を誇る傑作アクション映画『ルパン三世 カリオストロの城』です。この作品は当時人気のあったアニメ『ルパン三世』シリーズの劇場第2作目として制作されました。1作目の『ルパンVS複製人間』は10億円を超える大ヒットをしたのですが、意外にも『カリオストロの城』は公開当時は興行的には不振に終わりました。しかし、評論家からは絶賛され、海外で公開されたときは絶大な人気を誇りました。スピルバーグ監督やキャメロン監督などハリウッドのヒットメーカーもこの作品を高く評価しています。(キャメロン監督の『トゥルーライズ』のオープニングはこの映画の影響が強いです。)
 私はこの映画をテレビで放映されたときに見たのですが、あまりの面白さに画面に釘付けになったものでした。何と言ってもアニメならではの表現を活かしたアクションシーンが素晴らしいです。前半のカーチェイスシーンのダイナミックさとスピード感、中盤の城内潜入シーンの緊張感と躍動感、そして後半の時計台での伯爵との激しい攻防戦とアクションの見せ方がとても巧みです。この映画を見て、アニメという表現の素晴らしさというものを実感したものでした。
 ストーリーもお城に囚われたお姫様を救出するという冒険活劇映画では王道な展開ですが、見せ方の上手さとテンポの良さで一瞬たりとも飽きさせません。愛とロマンとスリルに満ち溢れたストーリーを時にコミカルに、時にシリアスに描く手腕はさすが宮崎監督です。
 映画のルパンは原作のルパンの性格を改変して善人として描いています。宮崎監督はルパンを善人として描くために、原作よりも年齢を高めに設定して描いたそうです。原作ファンからは不評ですが、私はこの映画の年を取り、丸くなったルパンが大好きです。中年の男性の渋い魅力が見事に描かれています。
 またルパンを始めとして次元・五右衛門・不二子・銭形警部と各キャラクターに見せ場があり活き活きと活躍しているのも嬉しい限りです。特に銭形警部は脇役ながら、誰しもが知っている有名なラストのセリフのおかげで強烈な印象を残します。この映画のヒロインであるクラリスも宮崎アニメのヒロインらしく可憐さと気丈さを兼ね備えた印象的なキャラクターです。
 この映画は今見ても一級の娯楽作品であり、宮崎監督の映画の中でも最高に面白い作品だと思います。 
 
製作年度 1979年 
製作国・地域 日本
上映時間 100分
監督 宮崎駿 
原作 モンキー・パンチ 
脚本 宮崎駿 、山崎晴哉 
音楽 大野雄二 
出演 山田康雄 、小林清志 、増山江威子 、井上真樹夫 、納谷悟郎 、島本須美 、石田太郎 、宮内幸平 、永井一郎 、山岡葉子 、常泉忠通 、寺島幹夫 、野島昭生 、阪脩 

|

« 宮崎学の本 | トップページ | 『夜会の軌跡』 »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

アクション映画」カテゴリの記事

アニメ映画」カテゴリの記事

宮崎駿とスタジオジブリ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。いつもコメントありがとうございます。この作品は年に1回は見返したくなりますよね。
登場人物たちのかっこよさ、冒険活劇としての面白さ、そしてロマン溢れる展開。
この映画は娯楽映画として完璧ですよね。

投稿: アシタカ | 2006年10月25日 (水) 17時31分

こんにちは♪
これは忘れた頃にまた見たくなる不思議な魅力を持った作品ですねぇ・・・。
何度見てもワクワクして、楽しくて、胸がキュンっとなって。
ルパンも魅力的に描かれていますが、この作品ではなんといっても銭形警部が素敵でした。
また見たくなってきてしまった(笑)

投稿: chibisaru | 2006年10月23日 (月) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/12368164

この記事へのトラックバック一覧です: 『ルパン三世 カリオストロの城』この映画を見て!:

» 『ルパン三世/カリオストロの城』(1979) [【徒然なるままに・・・】]
少なくても10回くらいは観ている作品なのですが、なかなか厭きません。無駄というものが感じられず、実に巧く計算された作品だと思います。一時は、やたらとあちらこちらで傑作だと持ち上げる風潮に反発していたこともあったのですが、それでも面白いことには変りがありません。 ただ惜しむらくは、独立した作品としての面白さはあるものの、殊『ルパン三世』という大きな枠で見た場合は、必ずしも傑作とは言い切れない面があることでしょうか。 さて、年末に引越しをした際に古いビデオが沢山出てきたり、TVを買い替え、DVD... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 22時29分

» 『ルパン三世 カリオストロの城』 [TEENAGE FANCLUB]
またまた、画像でかっ!! ついでに、ルパンとクラリスのキスシーンも… 『カリオストロの城』の最後のシーン最高ですよね… 僕は一発で銭形警部のファンになっちゃいました!! 銭形  「くそう、一足遅かったか。」 「ルパンめ、まんまと盗みおって…」 クラリス 「いいえ。あの方は何も盗らなかったわ。 私のために戦ってくださったんです。」 銭形  「いや、ヤツはとんでもないものを盗んでいきました... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 23時08分

» #609 ルパン三世 カリオストロの城 [風に吹かれて-Blowin' in the Wind-]
製作:藤岡豊 監督:宮崎駿 脚本:宮崎駿 、山崎晴哉 原作:モンキー・パンチ 作画監督:大塚康生 撮影:高橋宏固 音楽:大野雄二 美術:小林七郎 録音:加藤敏 声優:山田康雄 、増山江威子 、小林清志 、井上真樹夫 、納谷悟朗 1979年日本 偽ゴート札の謎をとくために小国カリオストロ公国にやってきたルパンと次元の前に、男たちに追われるウェディングドレスを着た少女が現れた カーチェイスの末、少女を救い出したのもつかの間、少女はまた男たちに連れ去られてしまったの... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 15時30分

» 「ルパン三世 カリオストロの城」DVDにて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
マイDVDコレクションの紹介。今日はアニメです。 宮崎駿監督作品「ルパン三世 カリオストロの城」です。 [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 20時11分

» ルパン [ルパン三世]
ルパン三世見ました!! [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 21時22分

» ルパン三世 [旬太郎]
小学生の頃見てたな〜てことでルパン三世 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね! [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 18時49分

« 宮崎学の本 | トップページ | 『夜会の軌跡』 »