« 『スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』この映画を見て! | トップページ | 『吸血鬼ゴケミドロ』この映画を見て! »

『スターウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還』この映画を見て!

第92回『スターウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還』
Star_wars_6  前回前々回と紹介してきたスターウォーズクラシックシリーズの最後を飾る『ジェダイの帰還』を紹介したいと思います。
 この映画はスターウォーズサガの完結編ということもあり、ルークとベイダーの関係に重点が置かれ、スカイウォーカー親子2代にわたる壮大なドラマはベイダーの改心と親子の和解という形でで完結します。エピソード1から順を追ってこの映画まで見ると、この映画がアナキンの物語であったことに改めて気づきます。一度は悪に落ちた彼が、息子との出会いにより、また善を取り戻すという結末は何とも感動的です。
 この映画は前半は5作目のラストでカーボン冷凍されたハン・ソロの救出が大きな見所です。5作目のラスト、ハン・ソロがどうなるのかとても気になっていたので、彼が助け出された時にはホッとしました。ただ個人的にこの救出シーンは少し長すぎるような気がします。そしてジャバ・ザ・ハットの最後があのような形なのはとてもあっけなかったです。そういう意味ではボバもあっけなく死んでしまいましたが。スターウォーズシリーズはベイダーを除き、悪役が思ったよりもあっけなく死んでしまうような気がします。皇帝の最期など投げ落とされるというもので、銀河の皇帝の割りに何か情けなかったです。
 映画の後半はデス・スターをめぐる攻防とベイダーとルークの対決という二つのストーリーが同時進行で進むのですが、デス・スターをめぐる攻防戦は私はもう一つでした。その理由は後にも述べますが、イウォーク族の登場にあると思います。彼らの登場が緊迫したストーリーを弛緩させてしまったような気がします。 
 この映画は公開当時はヒットしたもののスターウォーズファンの間では評価は微妙でした。その大きな理由が惑星エンドアでのイウォーク族の登場にあります。スターウォーズシリーズのフィナーレを飾る作品が熊たちの戦いによって勝利に導かれるという展開にかなりブーイングが出たそうです。確かに私もエンドアでの戦いは微妙な気がします。ただし、ルーカスは5作目の『帝国の逆襲』が大人向きの作品にしあがったことが不満らしく、6作目はシナリオにも結構口を出し、イウォーク族を登場させたそうです。ルーカスはスターウォーズはファンタジーであり、子どもが見ても楽しめるものにしたかったそうです。噂によると最初のシナリオではハン・ソロも戦死する予定だったのをルーカスが嫌い、生き残るシナリオに変えたそうです。
 私もこの映画は5作目に比べると、シナリオの完成度という点では確かにイマイチだと思います。ただスターウォーズサガの完結ということで何度見ても感動してしまうのですが・・・。
 この映画は83年に公開されたものと現在DVDで見られるものでは幾つかのシーンで修正や追加がされているのですが、映画のラストの幽体となったアナキンの姿が若いアナキンの姿に改変されたシーンは見たときとても違和感を感じました。この修正は不必要だったと思います。
 この作品を見るときは是非1作目から順を追って見て行ってください。ラストはきっと感慨深いものがあると思います。

製作年度 1983年・特別編:1997年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 132分・特別編:137分
監督 リチャード・マーカンド 
製作総指揮 ジョージ・ルーカス 
脚本 ローレンス・カスダン 、ジョージ・ルーカス 
音楽 ジョン・ウィリアムズ 
出演 マーク・ハミル 、ハリソン・フォード 、キャリー・フィッシャー 、アンソニー・ダニエルズ 、ビリー・ディー・ウィリアムズ 

|

« 『スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』この映画を見て! | トップページ | 『吸血鬼ゴケミドロ』この映画を見て! »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

スターウォーズ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

近未来・SF映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。この映画は昔「ジェダイの復讐」(昔のタイトルは「帰還」でなく「復讐」でした)を知っているかどうか、思い入れがあるかどうかで、現在のヴァージョンの評価は変わると思います。
ルーカスはベイダーの善なる心が戻ったことを示すシーンとして改変したそうです。その意図も分かるし、そう言われると納得もするのですが、どうも昔を知っているからしっくりこないだけで・・。
まあもうすぐ改変前のオリジナルDVDも出るので、両方のヴァージョンを楽しみたいと思います。

投稿: アシタカ | 2006年8月13日 (日) 23時44分

幸いな?ことに私も83年版を見ていなかったので、違和感を感じずにすみました。
ダースベイダーが顔見えないのに悩んでいるのがわかり、旧三部作の中で一番この作品が好きになりました。小熊ちゃんの大活躍も楽しかったし♪

投稿: chibisaru | 2006年8月12日 (土) 17時39分

TBありがとうございます♪
映画のラストシーンで若いアナキンに会えて嬉しかった派です(^_^;)
83年版を見ていないので、特別な違和感は感じず、
ダース・ベイダーじゃなくなったことが嬉しかったです。

投稿: 奈緒子と次郎 | 2006年8月10日 (木) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/11352536

この記事へのトラックバック一覧です: 『スターウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還』この映画を見て!:

» スター・ウォーズ EP6/ジェダイの帰還 今年の201本目 [猫姫じゃ]
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 yahoo 、まだ「復讐」になっているわね。 とうとう、最後になってしまいました。 3と対応している点は、、またアナキンがやられます。それから、チューイが、ターザンやっていますた! これは、びっくり!忘れていたのか....... [続きを読む]

受信: 2006年8月 9日 (水) 23時58分

» スター・ウォーズ ジェダイの復讐 特別篇 [まるっと映画話]
STAR WARS:EPISODE VI−RETURN OF THE JEDI '97年 マーク・ハミル シリーズ3作目、エピソード6。 ジャバ・ザ・ハットの元から炭素冷凍されたハン・ソロを救出するルーク一行。 その後、再びダゴバを訪れたルークに、レイアが妹である事、 父ダース・ベイダーと戦わねばな..... [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 08時35分

» スターウォーズ・ジェダイの復讐・特別編 [海外ドラマ☆SFワールド]
エピソードⅢを見た後のジェダイの復讐。何か見方が変わっていそうでつい見てしまいました。旧3作の中では、やはりこのお話が一番ラストということで感動しますよね。 [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 18時06分

» スターウォーズ エピソード? ジェダイの帰還 [日々映画三昧]
オフィシャルサイト → スターウォーズ エピソード? ジェダイの帰還 ルーク・スカイウォーカーは卑劣な悪党ジャバ・ザ・ハットから友であるハン・ソロを救うため、故郷の星タトゥイー [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 18時08分

» 「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」三回目に思う [試写会帰りに]
プレミアで2回、いよいよ3回目、劇場へ最後のSWを見納めに。 日比谷日劇PLEX1は、スクリーンサイズは大きいものの、音の大きさや重低音の響き、何よりもフィルム上映なので、映像の鮮明さが無く、白っぽくぼやけていたり、暗くて見づらかったり。 何故DLP上映館でフィルム上..... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 01時09分

» #293 スター・ウォーズ ジェダイの帰還 Ⅵ [風に吹かれて-Blowin' in the Wind-]
製作総指揮:ジョージ・ルーカス 製作:ハワード・カザンジャン 監督:リチャード・マーカンド 原案:ジョージ・ルーカス 脚本:ジョージ・ルーカス 、ローレンス・カスダン 出演者:マーク・ハミル 、ハリソン・フォード 、キャリー・フィッシャー 、デビッド プラウズ 、ピーター メヒュー 、アレック・ギネス、 ビリー・ディー・ウィリアムス、セバスチャン・ショウ 1983年 アメリカ 三部作の最後の作品 次々と明らかになる真実 ジェダイ・ナイトとなったルークは暗黒の力に... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 17時31分

« 『スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』この映画を見て! | トップページ | 『吸血鬼ゴケミドロ』この映画を見て! »