« 『漂流教室』街を捨て書を読もう! | トップページ | 『M:i:Ⅲ』この映画を見て! »

『隣人13号』この映画を見て!

第79回『隣人13号』
13  今回紹介する映画は現在の日本映画界で大人気の役者・中村獅童が出演したサイコホラー『隣人13号』です。井上三太の同名人気コミックを完全映画化したこの作品、完成度はもう一つですが、とても見ごたえのある作品に仕上がっています。監督はミュージックビデオを数々手がけてきた井上靖雄。この作品で映画監督デビューをした井上監督ですが、初監督作品とは思えないほど、素晴らしい仕上がりとなっています。
 ストーリー:「小学校時代に赤井トールというクラスメートに陰惨ないじめ受けていた村崎十三。そんな彼は自分の中に暴力的な13号という別人格を持つようになる。そして10年後、復讐を決意した十三は、赤井の住むアパートに部屋を借り、赤井の勤める建築会社に潜り込む。そして十三の中に潜んでいた13号の人格がどんどん暴走し始める。」
 この作品はとても陰湿で重苦しい雰囲気に包まれています。小学生時代のいじめの描写は生々しく痛々しいですし、隣人13号の暴力描写は目を背けたくなるほど激しいものがあります。この映画で映し出される暴力はどれも観客の不快感を煽るようなものばかりです。また暴力描写以外も、生理的嫌悪感を覚える描写が多く、好き嫌いがはっきり分かれる映画です。
 ストーリーは13号に支配される村崎十三の葛藤みたいなものをもっと丁寧に描いた方が良かったのではと思いました。 また中盤少し間延びしてしまっている所があったので、もう少しコンパクトな展開にしてもよかったのではと思いました。ラストの展開は唐突で分かりにくいところもありましたが、赤井の謝罪により、十三の傷ついた心が癒されたことを示しているのだと思います。
 この映画の一番の見所は役者たちの演技です。まず13号を演じた
中村獅童。彼の切れっぷりはすざましく、ラストの刀を持って相手を襲うシーンは迫力満点です。『いま会いに行きます』で彼が見せた繊細な演技とはまた違った一面が見られます。また小栗旬も二重人格に苦しむ村崎十三という難しい役を上手く演じていました。彼の怯えた顔と獅童の狂気じみた顔のコントラストが絶妙でした。また、かつて村崎をいじめた赤井を演じた新井浩文も嫌な奴をとても好演していました。また赤井の妻役を演じたPUFFYの吉村由美も予想以上に演技が上手く、はまり役でした。
 この映画は誰でも楽しめる映画ではありませんが、怖い映画が好きな人なら一度は見て損はないと思いますよ。

製作年度 2004年
製作国・地域 日本
上映時間 115分
監督 井上靖雄 
製作総指揮 木幡久美 、宮下昌幸 
原作 井上三太 
脚本 門肇 
音楽 北里玲二 
出演 中村獅童 、小栗旬 、新井浩文 、吉村由美 、石井智也

|

« 『漂流教室』街を捨て書を読もう! | トップページ | 『M:i:Ⅲ』この映画を見て! »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

ホラー・サスペンス映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/10790248

この記事へのトラックバック一覧です: 『隣人13号』この映画を見て!:

» 隣人13号 [Cinemermaid]
え?ラスト、一体どうなっちゃったの? あまり何も考えずにボーっと観てたので良く分からなかった〜 イジメる方はすぐ忘れちゃうかもしれないが、イジメられた方はいつまでもずーっと覚えてる・・・で、あなたは一生誰かに恨まれてもイジメやめませんか?的な教訓映画なんだと勝手に勘違いしてた(汗)... [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 19時31分

» 隣人13号 [Cinemermaid]
え?ラスト、一体どうなっちゃったの? あまり何も考えずにボーっと観てたので良く分からなかった〜 イジメる方はすぐ忘れちゃうかもしれないが、イジメられた方はいつまでもずーっと覚えてる・・・で、あなたは一生誰かに恨まれてもイジメやめませんか?的な教訓映画なんだと勝手に勘違いしてた(汗)... [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 19時36分

» DVD「隣人13号」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
とにかく小栗旬君が好きなんです♪ いまの若手の俳優の中で一番好きです!! 小学生の頃、虐めにあった十三は自分の中にもう一人の自分を創ってしまう。。。といった、二重人格のお話。多重人格とかもそうらしいですが、幼いころに辛い思いをするとそれを請け負うため...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 23時38分

» 隣人13号 [Cinemermaid]
え?ラスト、一体どうなっちゃったの? あまり何も考えずにボーっと観てたので良く分からなかった〜 イジメる方はすぐ忘れちゃうかもしれないが、イジメられた方はいつまでもずーっと覚えてる・・・で、あなたは一生誰かに恨まれてもイジメやめませんか?的な教訓映画なんだと勝手に勘違いしてた(汗)... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 07時22分

» 隣人13号 [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
予告で映像がカッコよかったのと 中村獅童さんの狂った演技が観れるということで 期待大で観に行ってきました(笑 「隣人13号」2005年公開・邦画・R-15 監督/井上靖雄 脚本/門肇 出演/小栗旬、中村獅童、新井浩文、吉村由美、石井智也 他 *村崎十三(小栗...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 09時20分

» 隣人13号 06年129本目 [猫姫じゃ]
隣人13号 2004年  井上靖雄 監督  井上三太 原作中村獅童 、小栗旬 、新井浩文 、吉村由美 、石井智也 、三池崇史 カリスマ漫画家・井上三太の人気コミックを実写映画化したサイコサスペンス。小学生時代にイジメを受けた男が、狂暴な別人格と共に壮絶な...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 13時06分

» 『隣人13号』 7P [OL映画でいやし生活]
私的オススメ度:7P 渋谷のシネクイントに『マシニスト』見にいったときに、『隣人13号』の宣伝みて、うぉー、これはおもしろそうチェックチェックと思って本日見にいってきた映画です。シネクイントリピータは1000円で見れるのうれしい。 【STORY】 井...... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 03時46分

» 小栗旬、誰かまわずなのか? [One phrase@Geinou]
若手女優、黒川芽以が以前共演した“俳優に「チュウしようよ」といきなりキスを迫られた”と7/20放送の「ダウンタウンDX」で暴露した。 [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 00時03分

» 隣人13号 [真っ赤なメガネの言うことには]
隣人13号 2005年 劇団ひとりが出ていたらしいんですが、さっぱり記憶にないし! 小栗旬はともかく、イッちゃってる中村獅堂は、あの白眼がインパクト大でした。結構怖い顔してました。 話としては小さい頃苛められっこだった主人公が、大人になって二重人...... [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 00時20分

« 『漂流教室』街を捨て書を読もう! | トップページ | 『M:i:Ⅲ』この映画を見て! »