« 『障害者の経済学』街を捨て書を読もう! | トップページ | 夜会VOL.10『海嘯』 »

『ラブ・アクチュアリー』この映画を見て!

第65回『ラブ・アクチュアリー』
ラブ・アクチュアリー

 今回紹介する映画は私が大好きな恋愛映画です。私はおとぎ話のような甘い恋愛映画は昔から苦手なのですが、この映画には見事にやられました。恋すること、人を愛することのすばらしさと同時にその苦しみや葛藤も丁寧に描いており、主人公たちにとても共感できる映画でした。
 この映画は年齢も職業もおかれている環境も違う19人の登場人物たちの様々な恋愛模様が描かれいます。英国首相から小学生まで、19人の登場人物1人1人が抱える恋や愛に対する悩みを、時にコミカルに時にウェットに描いていきます。いろいろな状況での恋愛が次々と展開していくので、見ていて飽きることがありません。また19人の登場人物たちが意外なところでつながっていたりして、ストーリーが進むにつれて、その関係性が分かっていく所も面白かったです。成就する恋もあれば、上手くいかない恋もあり、恋愛の甘酸っぱさやほろ苦さが堪能できる映画です。
 私がこの映画で特に印象的だったエピソードは、親友の婚約者にほれてしまった画家の話しと、精神障害の弟を持つがゆえに好きな男との恋愛が上手くいかない女性の話しの二つです。どちらも見ていて、とても切なくなる話しで、思い通りにいかない人生のもどかしさが伝わってきました。また秘書に一目ぼれする英国首相の話しや言葉の通じないポルトガルの女性を好きになる小説家の話などはとてもロマンティックなストーリーで、見ていて楽しく幸せになれる話しでした。
 またイギリスの恋愛映画らしく、洒落や皮肉も効いています。特にアメリカを皮肉っているようなシーンが時折見られ、英国首相とアメリカ大統領との話しは見ていて笑いがこみ上げてきました。またこの映画はオープニングのナレーションから911のテロを意識しているところが感じられます。アメリカがテロに対する憎悪や不安から報復を叫ぶ中、この映画はそういう時代だからこそ、あえて愛や恋の素晴らしさを謳いあげます。
 この映画は役者たちがとても豪華です。『ブリジット・ジョーンズの日記』のヒュー・グラントとコリン・ファースを筆頭に、『シンドラーのリスト』のリーアム・ニーソン 、『ハワーズ・エンド』のエマ・トンプソン 、『ハリーポッター』のアラン・リックマン 、ビリー・ボブ・ソーントン、キーラ・ナイトレイ、ローラ・リニー、ローワン・アトキンスンと今が旬の名役者揃いです。彼らの演技のアンサンブルを見るだけで、一見の価値があります。
 また挿入される音楽がとても映画の雰囲気にあっていて印象的です。ノラ・ジョーンズからガブリエル、クレイグ・アームストロングにビートルズの「ALL YOU NEED IS LOVE」と感傷的でロマンティックな雰囲気に浸れる曲ぞろいです。この映画を見るときっとサントラが欲しくなると思います。
 この映画を見ると人生において誰かに恋することや誰かを愛することっていいなあと素直に思えます。恋愛は苦しいこともありますが、生きる原動力にもなることが実感できる映画です。恋人がいる人もいない人もぜひ一度見てみてください。幸せで胸がいっぱいになると思います。

製作年度 2003年
製作国・地域 イギリス/アメリカ
上映時間 135分
監督 リチャード・カーティス 
製作総指揮 モハメド・アル=ファイド 、リチャード・カーティス 
脚本 リチャード・カーティス 
音楽 クレイグ・アームストロング 
出演 ヒュー・グラント 、リーアム・ニーソン 、エマ・トンプソン 、アラン・リックマン 、コリン・ファース ビリー・ボブ・ソーントン、キーラ・ナイトレイ、ローラ・リニー、ローワン・アトキンスン

|

« 『障害者の経済学』街を捨て書を読もう! | トップページ | 夜会VOL.10『海嘯』 »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

恋愛映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

アシタカさん、カゴメのシネマ堂をリンクしてくれてるんですね!
ありがとうございます、感謝です♪
(当ブログでもリンクさせてくらさいませ)

この映画は感動作であると同時に、
多数の役者のアンサンブルと、
脚本の構成上の妙が実に素晴らしかったですね。
加えて挿入される音楽がまた良い!
何だか、一本の作品として見るのが勿体無いくらいくらい(笑)。
無茶苦茶お得な作品ですよね!!

投稿: カゴメ | 2006年5月25日 (木) 14時32分

コメント、ありがとうございます。
この映画はいろいろなエピソードがあるので、その時の心情で見る視点が変わりますよね。
一つ一つのエピソードは短くても、設定がしっかりしているので、感情移入できるのでしょうね。この映画を見ると愛の甘さと苦さがいっぺんに分かりますね。

投稿: アシタカ | 2006年4月11日 (火) 10時14分

はじめまして。TBありがとうございました!
私もベタベタな恋愛モノは昔から苦手でしたが、
この作品はどっぷりハマってしまいました。
恋愛モノといってもロマンス度が低いからでしょうか?
それとも愛の形が色々あるからでしょうか?不思議ですね。

asitakaさんの書かれているとおり、音楽が本当に印象的で
何度も泣かされました・・・。そしてサントラも買ってしまいました(笑)

エピソードが多いおかげで何度見てもその時の心境によって
感じる事が違ってくるのもまたこの作品の醍醐味だと思います。

投稿: マコ | 2006年4月11日 (火) 00時01分

こんにちは。
自分もこの作品は大好きです。
何回も繰り返し観てます。
それぞれの登場人物達の設定がしっかりしてて、どの人物も本当にいいですよね。
特に、新婦ジュリエットが夫の親友マークの部屋を訪れるシーンから、マークが彼女を置いて部屋を出て行くシーンは、一番好きなシーンです。
何度見ても目が潤みます。

投稿: 桜水 | 2006年4月 9日 (日) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/9504032

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラブ・アクチュアリー』この映画を見て!:

» DVD「ラブ・アクチュアリー」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
「愛」にまつわるエピソードが沢山のこの映画、一つ一つのお話はよくある話なんだけどそれをまとめてお洒落っぽくユーモアも含めて楽しい映画でした。沢山のイギリス人俳優達が出ていて、さすがイギリス映画!って思いました!! 子供の頃の淡い「愛」(その時代は、最大...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 20時09分

» ラブ・アクチュアリー [2番目くらい?]
□ラブ・アクチュアリー ヒュー・グラント/リーアム・ニーソン/コリン・ファース/ローラ・リニー/ビリー・ボブ・ソーントンまず良かった所を箇条書きで。・空港のシーン・結婚式のサプライズ・葬式のお別れ曲(と言うのでしょうか)・踊る首相・階段で喜ぶサラ・10歳...... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月) 07時09分

» ラブアクチュアリー [すっぴん生活。]
クリスマスまであと2週間を切りました。 そんな時期にオススメしたい映画はこれだ!!! ラブ・アクチュアリー これはもうね。。。 観て。 2004年冬。映画館で観て大ハマりした私。 一人で観に行き、友達誘って観に行き、 当時やってた日記サイトで感想書きまくり(感極まりすぎて超大作に・・・)、 サントラ買うわ DVD買うわ 人に貸しまくるわのお祭り騒ぎ。 今となってはその情熱もスッカリ冷めましたが。 ※当時が盛り上がりすぎ 私の映画人生(だいぶ浅いけど)の中でも一... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火) 00時19分

» ラブ・アクチュアリー [ベルの映画レビューの部屋]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ラブ・アクチュアリー (2000) 出演 ビル・ナイ (ビリー) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロックスター、クリスマスソングで復帰を狙う     グレゴール・フィッシャー (ジョー)・・・・・・... [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木) 10時45分

» おススメ ハリーポッター [たっちゃんの鉄道記]
トラックバックさせていただきました〜 みなさんは、ハリーポッターを知っていますか? ハリーポッターとは、魔法を使って冒険をする話です。1巻から4巻までで1番面白かったのは・・・ [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土) 13時28分

» ★「ラブ・アクチュアリー」、世界が愛に溢れる時・・・★ [★☆カゴメのシネマ洞☆★]
「ラブ・アクチュアリー」(2003) 米/英 LOVE ACTUALLY監督:リチャード・カーティス製作:ティム・ビーヴァン エリック・フェルナーダンカン・ケンワーシー製作総指揮:モハメド・アル=ファイドリチャード・カーティス脚本:リチャード・カーティス撮影:マイケル・コ....... [続きを読む]

受信: 2006年5月25日 (木) 14時19分

« 『障害者の経済学』街を捨て書を読もう! | トップページ | 夜会VOL.10『海嘯』 »