« 『ゲド戦記Ⅰ 影との戦い』街を捨て書を読もう! | トップページ | 『ゲド戦記Ⅱ こわれた腕輪』街を捨て書を読もう! »

『アビス 完全版』この映画を見て!

第67回『アビス 完全版』
Abyss  今回紹介する映画は『タイタニック』や『ターミネーター2』で有名なジェームス・キャメロン監督の隠れた名作『アビス』です。この映画はジェームス・キャメロンが高校生のときから暖めていたストーリーを基に制作された海洋SFパニックムービーです。1988年当時としては破格の制作費を投入し3年という歳月をかけて制作された大作映画でした。しかし、劇場公開時は評価も興行収入もいまいちでした。ストーリーやアクションシーンが他のキャメロン映画に比べて地味だったり、地球外知的生命体との遭遇が唐突だったりしたことが当時いまいちだった原因だと思います。しかし、この映画は本来3時間近くあったものを、劇場公開時、重要なシーンを大幅にカットして2時間30分の映画にしており、地球外知的生命体がどういう存在なのかを説明するシーンがカットされています。そのため、劇場公開版見た人は低い評価になってしまった部分があります。
 劇場公開版は夫婦愛を中心に据えたストーリーになっていますが、完全版では夫婦愛に加えて反核・反戦をテーマにストーリーが進行していきます。劇場版では地球外知的生命体は単なる人間の危機を救う友好的な存在でしたが、完全版では地球を核兵器で危機に追いやる人類に対して制裁を加えようとする存在として描かれます。その為、劇場公開版と完全版では映画を見た後の印象がまったく違ったものになります。私も劇場公開版を見たときはいまいちでしたが、完全版を見てから評価が一気に変わりました。ぜひこの映画を見るときは完全版を見て欲しいと思います。
 ストーリー:「海底油田発掘基地の近くで、米軍原子力潜水艦が謎の座礁をした。そこで、救助活動の基地として選ばれたのは海底油田採掘用試作品住居<ディープコア>だった。バッド・ブリッグマンを始めとする9人のクルーのもとに、コフィ大尉が指揮する海軍のダイバー・チームと、ディープコアの設計者リンジーがやって来る。バッドとリンジーは離婚間近の夫婦で、仲は冷え切っていた。クルーたちは潜水艦間の救助に向かうが、そこでクルーの一人が巨大な光る物体と遭遇する。その頃、地上では潜水艦の沈没はソ連の攻撃だと思い込んだアメリカはソ連と臨戦状態になっていた。そして、コフィたちは、バッドたちに無断で原潜から核兵器を回収して、何かを企もうとしていた。そんな折、海上では嵐が近づき、基地を結ぶ連絡ケーブルが切れた挙句、海底居住基地もダメージを受け、クルーからも犠牲が出てしまう。追い詰められた状況の中、未知の知的生命体と遭遇するクルーたち。しかし、深海の気圧の変化で精神をやられたコフィは知的生命体をソ連軍の仕業だと思い込み、核兵器を使い攻撃しようと深海に核兵器を投げ込む。
 この映画はキャメロン監督映画の中では地味な印象を受けますが、夫婦愛を中心にしたストーリーは『タイタニック』よりも遥かに感動的です。特に後半の心臓マッサージのシーンや深海に潜る夫とそれを見守る妻のやり取りは涙なしでは見れません。映像も実際に水中で撮影された深海の閉塞感や美しさを捉えた映像はとてもリアリティがあります。監督は海洋学を大学のとき専攻していたそうで、海底でのシーンのこだわりは半端ではありません。また映画の当時としてはまだまだ開発途上であったCGを効果的に使っています。さらにキャメロン監督の演出もとても冴え渡っており、ダイナミックなアクションシーンはもちろんのこと、人物描写も丁寧に描かれており、アクション映画としても人間ドラマとしてレベルの高い仕上がりになっています。
 この映画は夫婦愛あり、反戦・反核のメッセージあり、深海パニック映画でもあり、SF的な要素が盛りこまれています。その為、3時間近い上映時間もあっという間に過ぎていくと思います。私は『タイタニック』よりもこの映画を高く評価しています。ぜひ『タイタニック』感動した人はこの映画も見てみてください!

製作年度 1993年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 171分
監督 ジェームズ・キャメロン 
脚本 ジェームズ・キャメロン 
音楽 アラン・シルヴェストリ 
出演 エド・ハリス 、メアリー・エリザベス・マストラントニオ 、マイケル・ビーン 、キャプテン・キッド・ブリューワー・Jr 、レオ・バーメスター 
 
 
 

|

« 『ゲド戦記Ⅰ 影との戦い』街を捨て書を読もう! | トップページ | 『ゲド戦記Ⅱ こわれた腕輪』街を捨て書を読もう! »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

近未来・SF映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/9829060

この記事へのトラックバック一覧です: 『アビス 完全版』この映画を見て!:

» アビス [羅夢の映画放浪記]
評価 ★★★☆☆ 89年製作の深海SF映画の傑作である。 海底油田発掘基地の近くで、米軍原子力潜水艦が謎の座礁をした。 そこで、発掘クルーがアメリカ特殊部隊とともに、潜水艦の [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 16時50分

« 『ゲド戦記Ⅰ 影との戦い』街を捨て書を読もう! | トップページ | 『ゲド戦記Ⅱ こわれた腕輪』街を捨て書を読もう! »