« この映画を見て!「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」 | トップページ | 街を捨て書を読もう!「指輪物語」 »

「ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション・シリーズ」

この映画を見て!番外編「「ロード・オブ・ザ・リングスペシャル・エクステンデッド・エディション・シリーズ」

21世紀に入って私が一番はまった映画といえば「ロード・オブ・ザ・リング」でした。この映画の紹介はすでにしましたが、今回はDVDの紹介をしたいと思います。 
 現在DVDでは二種類のシリーズが発売されており、劇場版本編と2時間のメイキングがついたコレクターズ・エディションと劇場では未公開のシーンを追加して再編集した本編と6時間以上あるメイキングが付いているスペシャル・エクステンデッド・エディションがあります。値段は倍くらい違いますが、 スペシャル・エクステンデッド・エディションの方が絶対にお買い得な商品です。

ペシャル・エクステンデッド・エディションの追加シーンが多数ある本編は、新しいエピソードの挿入や登場人物の心情や物語の背景などが細かく描かれたシーンが多々あり、ファンの人も、そうでない人も見所満載です。特に原作を知らない人は特別版の本編を見たほうが分かりやすいと思います。 またなぜこのシーンを劇場版で公開しなかったのかと思う所も多々あります。(逆に確かに劇場版ではここはいらないなというシーンもありますが。)例えばボロミアとファラミアとデネソールの3人が出会い、微妙な親子関係が浮き彫りになるところ(「二つの塔 特別版」に収録)や劇場版では無視されたサルマンと蛇の舌の最期(「王の帰還 特別版」に収録)などのシーンがあり、物語を進める上で大切だと思ったのですが劇場版では見られません。まあ劇場版にしろ特別版にしろ時間的制約のある中で、ファンの期待にも応えながら、あの長編をここまで上手く整理して、なおかつ感情を揺さぶる映画にしてくれたので十分満足かなと思います。しかし「王の帰還」のゴンドールのデネソールの描き方、療病院のシーンなどはもう少しなんとかしてほしかったですね。映画版ではローハンに比べるとゴンドールの描写が浅かったのがとても残念です。

 ☆スペシャル・エクステンデッド・エディション版本編の私なりの見所・不満点
「旅の仲間」20分追加されてます。
*見所
・ホビット庄の生活風景。このシーンが増えたことでホビットがどういう種族なのか分かりやすくなっています。
・第二部のヘルム峡谷に応援に来るハルディアのシーンの追加
・フロドとサムが森の中で、灰色港に向かうエルフと出会うシーン。このシーンは中つ国の時代の移り変わりを象徴している大切なシーン。第三部のラストにつながります
ガラドリエル様が旅の仲間に贈り物をあげるシーン。ここは二部、三部の重要な伏線となるシーンです。なぜかボロミアだけ何ももらえません。
・ボロミアの葛藤と苦悩のシーンの追加。
*不満
・特になし
「二つの塔」40分追加されてます。
*見所
・ゴンドール執政一家が勢揃いするシーン。デネソールとボロミア、ファラミアの微妙な関係が描かれていて、第三部のファラミアの行動を理解する上で大切なシーン
・エントのシーンの追加。エントのゆったり生きているところが出ていて好きなシーンです。
・ファラミアの心情や人柄を伝えるシーン。原作と比べて、ミステリアスな雰囲気漂う映画版ファラミアですが、そんなファラミアの本当の人柄(高貴で優しい)を伝えるシーンが増えています。このシーンが増えたことで第二部のラストでファラミアが改心するシーンにぐっと説得力が増してます。
*不満点
・エオウィンのシチューのシーンはいらない。
「王の帰還」50分追加されてます
*見所
・サルマンと蛇の舌の最期。このシーンは劇場版でもカットすべきでなかったと思います。
・ファラミアとデネソールのシーンの追加。なぜファラミアが無謀な作戦に出たかのがより理解できます
・ファラミアとピピンの交流シーン。ここはよいシーンでした。炎からファラミアを救うピピンの心情がよく分かるシーン
*不満点
・メリーとセオデンとの交流をもう少し描いてほしかった。
療病院のシーンは説明不足です。原作を読んだ人以外は、アラゴルンの癒しの手の持つ重大な意味が分からないと思います。
・ファラミアとエオウィンのシーンも中途半端です。描くならもう少し丁寧に描いてほしかった。
・デネソールもパランティアを持っていたことを示唆するシーンがほしかった。
・ホビット庄の帰還から灰色港までのシーンをもっと追加してほしかった。
・ファラミアとエオウィンの結婚シーンも見たかった。(撮影はされたようです。)

 またスペシャル・エクステンデッド・エディションのメイキングは見応え十分です。原作をどう脚色して、撮影準備をして、撮影して、編集して、CGを加え、音響と音楽を付けていったかの過程が全て記録されています。ここまで細かいメイキングはなかなか見られないです。またメイキングを見ると制作関係者一同がいかに、この映画を愛しているのかよく分かります。超大作にもかかわらず、制作現場は誇りを持って、和気藹々と楽しそうに仕事しているんですよね。チームワークの良さと一人一人の情熱とこだわりがこの映画を成功に結びつけたんだと思います。自分のビジョンを持って、7年間という長い期間、大人数のスタッフを統率して一つの方向にまとめていった監督のピーター・ジャクソンは天才だと思います。三部作全てのメイキングを見ると、ある意味本編と同じくらい感動できます。「王の帰還」のメイキングでの撮影終了間際のシーンなど本当にこの映画の現場から離れることが寂しかったんだろうなって伝わってきます。是非、スペシャル・エクステンデッド・エディションを買って見てもらいたいです。

 ☆スペシャル・エクステンデッド・エディション版メイキングの私なりの見所
「旅の仲間」
*見所
・ホビットサイズの撮影方法。古典的な方法からCGまで様々な手法を使っていてびっくり。
・撮影風景。みんなのチームワークの良さが分かり、微笑ましいです。

「二つの塔」
*見所
・ゴラムの撮影方法。まるで現実にいるかのようなゴラム。その制作過程は見物です。
・ヘルム峡谷の撮影風景。あの戦闘シーンの撮影は4ヶ月かかり、どんなに大変だったかよく分かりました。アラゴルン役のヴィゴ・モーテセンは歯が折れても撮影を続行したそうで、役者魂を感じさせます。

「王の帰還」50分追加されてます
*見所
・撮影風景。映画の撮影が終わり、離ればなれになる役者たちの別れのシーン。映画本編なみに感動します。
・ポストプロダクション。映画を完成させるために、ぎりぎりまで編集、CG、音響、音楽が制作されていたことが分かり、制作者たちの妥協しない良いものを創ろうとする制作姿勢に頭が下がります。

公式サイト:http://www.lotr.jp/

 

|

« この映画を見て!「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」 | トップページ | 街を捨て書を読もう!「指輪物語」 »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TB&コメントありがとうございました♪
すごい充実した記事で、
うちの記事をTBするのがお恥ずかしいようです(^^ゞ
本当にみごたえある作品で
これだけ楽しませてくれた作品に
今後出会えるのかな?って思います
私は、このスペシャルエクステンデッドエディションをみたいがために
DVDプレイヤーを買ったのですが
買って損なし!でした♪

投稿: まめ | 2006年1月14日 (土) 17時06分

トラックバックありがとうございました。

ちょうど今から見ようと思っていたときに、asitakaさんの記事が!なんてタイムリーなのでしょう!

私はこのDVDシリーズ三編をレンタル屋の年末サービスで一週間各150円x3=450円で借りることができました。ラッキーでした(^^; まだ少ししか見ていないので、正月中に全部見なくては。

投稿: puftaddy | 2006年1月 1日 (日) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/7943718

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション・シリーズ」:

» ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション [いいタイトルが決まらない(;・・汗)]
ずっと観たかったロード・オブ・ザ・リング三部作の長尺版DVDを発見&レンタルできました。 一日中ぶっ通して一気に見たいところですが、正月番組も見たいですし、親戚・来客等で無理でしょうね(^^ 通常版のパート2と3は映画館へ観にいきましたが、ここ数年で一番好きな映画となりました。パート3完結編はエンディングまでの時間がたっぷりあって旅の余韻を十分味わえる点が素晴らしいです!スタッフロールも絵本仕立てで物語をつづり、最後の最後まで飽きさせません。 DVDスペシャル・エクステンデッド・エディ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 1日 (日) 19時00分

» ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデット・エディション [any's cinediary]
『ロード・オブ・ザ・リング』三部作のラストを飾り、昨年のアカデミー賞で11部門 [続きを読む]

受信: 2006年1月 2日 (月) 02時15分

» ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 SEE [Akira's VOICE]
50分もの未公開シーンが追加された「王の帰還SEE」は,特典も含め見応え抜群の4枚組でした! [続きを読む]

受信: 2006年1月 2日 (月) 10時42分

» LOTR 王の帰還 SEEを観る。 [ひとりごと]
ついにDVD買いました。 第一部、二部ともSEE持っていますが、ついにこの第三部で最後だと思うと、なかなか感慨深いものがありますな。 去年映画館で3回観て、感動のあまり3回とも号泣したことを思い出します。ちょうど去年の今頃に3回目を観たような気がする。 未公開シーンが見られるのは嬉しいけど、私はやはり、劇場公開版の方がすっきりまとまってて好きです。 今地元のシネコンで3部作SEEの上映やってますが、さすが... [続きを読む]

受信: 2006年1月 3日 (火) 16時39分

» ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション [いいタイトルが決まらない(;・・汗)]
追加映像満載のロード・オブ・ザ・リング Special Extended Edition(通称SEE) パート1、2、3と進むにしたがって追加シーンもパワーアップしてます。 今回はパート3「王の帰還」の追加シーンで特に注目すべきシーンをピックアップしました。(※ネタバレばかりなのでご注意!) 前作「二つの塔」で木の巨人・エント軍団がアイゼンガルドを壊滅後、そこへ訪れたカンダルフと生き残ったサルマンが口論&魔法攻撃します。その傍でセオデン王は裏切り者スパイのグリマに慈悲をかけてローハンへ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 21時00分

» ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還SEE [豆飛ばして行こう。]
監督:ピーター・ジャクソン出演:イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン、ヴィゴ [続きを読む]

受信: 2006年1月14日 (土) 17時09分

» ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還~。 [耳の中には星の砂の忘れ物]
旅立たなければいけない。 やっとこさ完結しました「ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還~」。長かったね、ほんま長かった(笑)指輪を捨てる只それだけのことが。色んな試練があって、信じたり裏切ったり傷つけたりしながら、やっぱり仲間を信じてたった一つのことを... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 23時59分

« この映画を見て!「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」 | トップページ | 街を捨て書を読もう!「指輪物語」 »