« この映画を見て!「プリシラ」 | トップページ | 「ピーター・ジャクソン」私の愛する映画監督 »

!「キング・コング」(2005年版)この映画を見て!

第12回「キング・コング」

見所:最初から最後まで全て。映像・ストーリー・音楽・俳優(コングや恐竜も含めて)すべてが最高!

king_konng2  今年も終わりが近づいてきましたが、今年度最高に満足できる映画に出会いました。それは今日から公開の「キング・コング」。今年は「宇宙戦争」「スターウォーズ」「ハリーポッター」など注目の大作が次々と公開されました。どれもそれなりにおもしろく満足できる映画ではありますが、「キング・コング」はこれらの映画と比べものにならないほど内容も濃く面白く満足できる超大作です。ここ最近のハリウッドの大作映画というとお金もかけ、CGも多用して映像・音響ではインパクトがあっても、なんか物足りない映画が多かったのですが、この映画は違います。映像・音響のすごさはもちろんのこと、ストーリーやキャラクターがとてもすばらしいです.1800円払って映画館で見て絶対後悔しない映画です。

 今回の「キング・コング」は2度目のリメイクです。初めて制作されたのは1933年アメリカで制作され、大ヒットしました。当時としては革新的な映像の数々に多くの人が熱狂して、後の多くの映画人にもインパクトを与えました。そして1976年にも1度リメイクされています。1933年のバージョンを現代に置き換え、かなり内容をアレンジして作られ、それなりにヒットしたのですが、映画の評価としては1933年に作られたオリジナルの方が優れているという意見が多かったようです。そして2005年、映像・音響技術も進歩した今、1933年の「キング・コング」に忠実なリメイクが作られました。

 「キング・コング」の2度目のリメイクを制作・監督したのは「ロード・オブ・ザ・リング3部作」を監督したピーター・ジャクソン。私の大好きな映画監督で、今一番勢いのある監督だと思います。ピーター・ジャクソンはキング・コングは小さいときから1番好きな映画だったようで、ずっといつか自分の手で作りたいと思っていたようです。本当は「ロード・オブ・ザ・リング」の前にこの映画を撮る予定だったそうですが、企画が中止され、先に「ロード・オブ・ザ・リング」を制作したそうです。監督にとって思い入れの深い今回の「キング・コング」。スタッフはほとんど「ロード・オブ・ザ・リング」のスタッフであり、役者も演技派で固めています。ストーリーは1933年版に限りなく忠実で、その中身をよりパワーアップさせているという感じです。
ストーリー:「1933年不況下のニューヨーク。冒険映画で一山当てようとした映画監督が新人の女優をつれて、船で誰もいったことがない島を目指す。その島の名は髑髏島。島を見つけた映画スタッフはその島に降りる。その島は太古から生きている巨大で凶暴な生き物たちが生息しており、特にコングと呼ばれる巨大な獣は島の住人に畏れられていた。女優がコングにさらわれ、映画スタッフが救出に向かう。映画スタッフに次々と訪れる危機、いつの間にかコングと女優の間に生まれる恋愛感情。しかしコングが映画スタッフに捕らえられ、NYに連れてこられたとき、悲劇が訪れる。コングという獣が人間の女性に恋をしていく様子と人間のエゴイズムと残酷さを、壮大な冒険活劇の中で描く」

 この映画はどこをとっても見所満載です。まず監督の見せ方がとてもうまいです。さすが「ロード・オブ・ザ・リング」の監督だけあって、キングコングを始め、俳優や恐竜たちなどのキャラクターの描き方が丁寧かつ魅力たっぷりに描かれているので、見てて映画の中に感情移入してやすいです。また話しのメリハリのつけかた、大胆で繊細なカメラワーク、過剰なまでにサービス満点のアクションシーンの盛り上げ方など、どれも巧みです。3時間ある長い映画ですが、だれることなく気づけばもう終わってしまったと感じる映画です。

 映像・音響に関しても完璧です。終始驚きの映像の連続です。中盤の島での恐竜対人間、キングコング対恐竜の戦いのシーンは本当にすごいです。これでもかと言わんばかりの迫力ある映像に打ちのめされると思います。これだけインパクトのある映像はなかなかないです。(ターミネーター2の液体人間やジュラッシックパークの恐竜を初めて見たときくらいのインパクトです。)
 特に主役のキング・コングの動きや表情はまるで実在している生き物かのようにダイナミックかつ繊細な姿が描かれています。恋に落ちてからのコングの表情(目)の演技を見るだけで彼の思いがびしびし伝わってきて、後半の展開切なくなってきます。
 それ以外にも中盤に出てくる恐竜や虫たちの造形、1933年のNYの街並みの忠実な再現とNYでのコングの暴走シーンと見所満載です。

 また役者も「リング」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ、そして「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックと芸達者なひとばかり。みんなこの映画の中のキャラクターを楽しそうに演じています。

 今年も「ハリーポッター」、「SAYURI」、「男たちの大和」などたくさんのお正月映画が封切られていますが「キング・コング」、今年度一押しの映画です。是非映画館で見てください!!

公式サイト:http://www.kk-movie.jp/top.html

製作年度 2005年
製作国・地域 ニュージーランド/アメリカ
上映時間 186分
監督 ピーター・ジャクソン 
脚本 ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン 
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 
出演 ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、アンディ・サーキス 、ジェイミー・ベル 

|

« この映画を見て!「プリシラ」 | トップページ | 「ピーター・ジャクソン」私の愛する映画監督 »

この映画を見て!~お奨め映画紹介~」カテゴリの記事

アクション映画」カテゴリの記事

ファンタジー映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/7671397

この記事へのトラックバック一覧です: !「キング・コング」(2005年版)この映画を見て!:

» キング・コング その3 [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●『キング・コング』2005年12月17日。映画チラシ3種目といいつつ実は5種目になります。しかも、全て2つ折B5。その中にユナイテッドシネマ版があります。情報だけで入手はできていませんがいずれ入手して掲載します。今回の最新チラシで問題箇所(音楽担当)...... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 02時25分

» キング・コング [エンタメ!ブレイク?]
■■遂に公開!★21世紀に蘇った超リアルCGモンスターは、血の通った心やさしいナイスガイ(美女限定)! ★こだわり尽くしのウルトラB級作になりました。■■ [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 08時45分

» 「キング・コング」 [M[エム]]
製作年度:2005年製作国・地域:ニュージーランド/アメリカ上映時間:186分監督:ピーター・ジャクソン製作総指揮:−原作:−脚本:ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード出演:ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、アンディ・サーキス 、ジェイミー・ベルオススメ度:★★★★★ストーリー:冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)と脚本家のジ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 16時28分

» 『キング・コング(2005年)』 [Movie Road -映画道-]
83.キング・コング(2005年) 製作年度 2005年 製作国・地域 ニュージーランド/アメリカ 上映時間 186分 監督 ピーター・ジャクソン 脚本 ピーター・ジャクソン etc 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 ナオミ・ワッツ etc お勧め度 舞台は1...... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 01時35分

» キング・コング [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】]
キング・コングピーター・ジャクソン ナオミ・ワッツ エイドリアン・ブロディ ★ストーリー★ 冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)と脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、そして女優のアン・...... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 09時59分

» キング・コング [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/アンディ・サーキス/原案:メリアン・C・クーパー/エドガー・ウォレス/脚本:ピーター・ジャクソン/フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン/監督:ピーター・ジャクソン/作品『キング・コング』を観ました。 ●ストーリー 1933年のニューヨーク。 大恐慌で職や家を失った人達で、食料配給所には、毎日長蛇の列が出来ていた。 喜劇女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)も劇場が突然閉鎖となり、..... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 15時35分

» キング・コング(KING KONG) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「オレたちは強い」by赤木剛憲 それはキング・コングじゃなくって、スラムダンクのゴリだってば・・・ 「ゴリの穴は、オレが埋める」by桜木花道</font いや、だから・・・スイマセン、しつこくってm(__)m ... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 01時45分

» キング・コング [Imagination From The Other Side]
33年製作のモンスター・パニックの金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。 出演は「ザ・リング」「21グラム」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」「ヴィレッジ」のエイドリアン・ブロディ、「...... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 03時23分

» KING KONG [毎週水曜日にMOVIE!]
「好きこそものの上手なれ」・・・・まさに実践する監督、ピーター・ジャクソン。 えらいです。がんばりました。 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで手に入れたお金をつぎ込む→自分の原点の映画をこれでもかというCGで描く→満足する→またお金が入る→また大好きな映画を作る。 これぞ映画の道じゃないかと、感心いたしました。感服いたしました。 16日の先行上映を観にいったわけですが、おじいさん・おばあさんが多かったです。 昔のキング・コングを好きだった人たちなのかな。 そんな中での3時間1... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 09時12分

» 映画館「キング・コング」(2005年) [☆ 163の映画の感想 ☆]
とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。 「キング・コング」(1933年) 「キング・コング」(1976年) 過去の記事はこちらから ピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観て...... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 09時59分

» 【劇場映画】 キングコング [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつてない冒険映画を撮り、映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。ある日、「映画の撮影がある」と言って、脚本家のジャックと美しい新人女優アンを誘い、撮影クルーとともに航海に乗り出す。船が到着したのは、幻と呼ばれていた孤島(スカル・アイランド)だった。樹木がうっそうと生い茂る中で、島に生息する想像を絶する生き物たちを目撃する。 (goo映画より) ピーター・ジャクソン監督の「キングコング」の愛に溢れた映画でしたね... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 19時18分

» 「キング・コング」 [雑板屋]
終始気分だれすることもなく、ずっと集中して観れた。期待も最初から全くなくて・・・。‘ま、200分間トイレ行かなくて大丈夫か?’程度に心配もそこそこで席に着いたほどだった。 ところが!これが結構面白い!次から次へと一難去ってまた一難という感じ。特にジャングル...... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 05時55分

» キング・コング [Alice in Wonderland]
孤独なコングの前に突如現れた女神、彼はすべてをかけて彼女を守りきった。 オリジナルのキング・コングは見たことがないのですが、こんな純愛ストーリーだとは思わなかったのでいい意味で裏切られて感動をもらいました。寂しさの裏に秘められた強い意志を持ったコングの...... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 15時45分

» ■〔映画鑑賞メモVol.7〕『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン) [太陽がくれた季節]
うーん、はや、Xマス・ウィークですねぇ... 幸い、今年のクリスマスはイヴの日を真ん中にしての三連休! お互いに良きクリスマス、三連休にしたいものです!! こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 いやはや、 私事ながら、私め、先週の中ほどから妙に忙(せわ)しさが増すばかりと為って来ております。 この月は、言うまでも無く、「年内中に済ませなければ仕様がない」ことが些事から大事まで誰でも幾つかあって、先延ばしにしてしまっていることが、この中旬ほど以降に架けていよい... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 08時38分

» 「キング・コング」評」/コングの瞳に映りしものは [I N T R O+blog]
『キング・コング』(2005 / ニュージーランド・アメリカ / ピーター・ジャクソン)(ネタバレあり) Text By 仙道 勇人  「キング・コング」と言えば、エンパイヤステートビルの頂上で美女を片手に蝿のように群がる飛行機を威嚇する画が余りにも有名だが、作品自体をちゃんと観たことがあるという人...... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 09時11分

» 「キング・コング」評」/コングの瞳に映りしものは [I N T R O+blog]
『キング・コング』(2005 / ニュージーランド・アメリカ / ピーター・ジャクソン)(ネタバレあり) Text By 仙道 勇人  「キング・コング」と言えば、エンパイヤステートビルの頂上で美女を片手に蝿のように群がる飛行機を威嚇する画が余りにも有名だが、作品自体をちゃんと観たことがあるという人...... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 09時16分

» 『キング・コング』観賞して来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 2005年12月20日 『キング・コング』観賞レビュー! King Kong 12.17[土]全国超拡大ロードショー 究極のアドベンチャー巨篇 『キング・コング』の襲撃に 世界はひれ伏す! 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の 監督が贈る感動の超大作! 2005年/アメリカ 上映時間:Run Time:188min(3時間8分) 配給:UIP 『これは愛についての物語なんだ。 敢えてラブ・ストーリーとは 言わないけれどね』 ... [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 23時31分

» キング・コング [toe@cinematiclife]
いや~。泣いちゃった (^^;) 自分でもビックリなんだけどさぁ。 3回ぐらい泣いちゃって、ラストは号泣・・・。 ダメなんだよねぇ。動物モノ・・? <STORY> 大恐慌時代のアメリカ・NY。 資金をストップされる窮地に立たされた映画監督のカール(ジャック・ブラック)は、無名の女優・アン(ナオミ・ワッツ)、脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、助手のプレストン(コリン・ハンクス)を連れ、誰も... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 16時18分

» キング・コングができるまで/製作日記 [Rohi-ta_site.com]
DVDで、出演:『キング・コング』ピーター・ジャクソン監督及びキャスト、スタッフ一同の『キング・コングができるまで/製作日記』を観ました。 ●内容 映画『キング・コング』の撮影初日から最終日までの、およそ8ヶ月間の撮影現場の裏側を3時間半のDVD2枚組みに収録したメイキング映像で、キャストやスタッフ達の仕事ぶりをたっぷり楽しめる作品です。 ●感想 いや〜、やっと観終わりました。 DVD2枚組みともなると、さすがに見応えがありますね。 ピーター・ジャクソン監督や専門のスタッ..... [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 21時58分

» リアルすぎる?新「キング・コング」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いているブログ、大絶賛ブログが多いようだが、そうかな、と首....... [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 23時39分

» 「キング・コング」を観る [Cinema Satellite Neo]
12/30にメルマガ第108号配信してました。お題は「キング・コング」です。 今更言うまでもない怪物映画の古典を 「LOTR」シリーズのピーター・ジャクソンがリメイクした本作。 あらすじは不要ですな。 まぁ、髑髏島に着くまでがちょっと長いですとか、 髑髏島の住民達は何を食..... [続きを読む]

受信: 2005年12月31日 (土) 13時52分

» キング・コング [気まぐれ映画の旅]
250億円もの巨費を投じられて作られたジャクソン版「キングコング」。それはもう期待大です。 しかし、過度な期待が仇となって、見終わった後には時間の無駄だったと怒りすら覚えました。とにかく 長い。 ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 23時54分

« この映画を見て!「プリシラ」 | トップページ | 「ピーター・ジャクソン」私の愛する映画監督 »