« 「キング・コング」2回目の鑑賞 | トップページ | この映画を見て!「グラン・ブルー」 »

2005年劇場公開映画マイベスト5

 今年も残すところ後2日になりました。今年もたくさんの映画が公開されました。そこで私が特に印象に残った&満足した映画ベスト5を紹介したいと思います。

5位 「宇宙戦争」
宇宙戦争

賛否両論ありましたが、久しぶりに見応えのあるスピルバーグ作品でした。公開直前まで映画の内容について情報が流れてこなかったので、どのような作品になっているのか公開日まで自分の中で想像がふくらみ楽しみにしていました。映画自体は後半の展開がいまいちでしたが、前半から中盤までの宇宙人によって人間社会が破壊しつくされるシーンは迫力満点で楽しめました。また、終始、ごく一般的な家族の視点のみに絞って、人間社会が崩壊する様子が描かれたところが生々しいリアリティーを生み出していました。この映画は情報もなく突然の攻撃により混乱に陥ったアメリカ国内の様子をシュミレーションするような作りであり、911のテロを強く意識したものになっています。

4位 「TAKESHIS’」

TAKESHIS'

私のお気に入りの監督である北野武2年ぶりの新作であり、国内外を問わず賛否両論を巻き起こした「TAKESHIS’」。この作品は今までの武が作った映画の総決算であり、非常に私小説的な内容を持ったものでした。この作品を楽しめるかどうかは次の2点を押さえているかどうかです。1つ目は今までの彼の作品を見たことがあるかという点。2つ目はアーティストとしての「北野武」と芸人としての「ビートたけし」という人物をどれくらい知っているかという点。この2点を押さえている人が見ると、この作品はとても面白く傑作です。夢と現実が交錯する中で自分の生き方が問い直されていくというこの作品、私は大好きです。

3位 「ランド・オブ・ザ・デッド」

ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット

ゾンビ映画の神様と呼ばれるジョージ・A・ロメロ監督が20年ぶりにとったゾンビ映画。物足りないところも多々ありましたが、久しぶりに劇場で上映されるロメロゾンビ映画に感激しました。さすが本家のゾンビ映画と思わせる設定や映像に、ここ最近量産されたゾンビ映画とは違う本家の意地を感じました。今までの作品が抱えていた絶望感や終末観をもっと出してほしかったですね。

2位 「ミリオンダラーベイビー」

ミリオンダラー・ベイビー

昨年のアカデミー賞で作品・監督・主演女優・助演男優と4部門で受賞したこの作品。クリントイースト・ウッドが監督と主演をかねていますが、円熟した演技と演出により、とても素晴らしい作品に仕上がっています。途中まではよくあるスポコンドラマみたいな展開ですが、後半の予想外の展開とラストは涙なしでは見られません。静かに抑えた口調で人生のままならなさ、人間の尊厳とは何かについて語られます。ラストの主人公の取った選択をどう捉えるか?見ている人たちに重い問題が提起されます。今年一番の人間ドラマです。

1位 「キング・コング」

kingkong 今年1番の映画はやはり「キング・コング」です。アクション・ホラー・パニック・ラブロマンス・コメディーとさまざまな要素の詰まったこの映画。この映画だけは大画面と大音響の環境で見ないと非常にもったいない映画です。 「ロード・オブ・ザ・リング」の監督が小さいときから憧れていた映画を自らの手でリメイクするということで、とても気合いが入ってます。ロード・オブ・ザ・リングの監督だけあって、映像的にはここまでやるかというくらい迫力のあるシーンの連続で驚くばかりです。ストーリーもキャラクターの心情を丁寧に描き込み、起伏に富んでいて、見ていて飽きません。映画を見たという満足感が得られる作品なので是非劇場で見てください!

|

« 「キング・コング」2回目の鑑賞 | トップページ | この映画を見て!「グラン・ブルー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
私のもTB貼らしていただきました。

TAKESHI'Sは、見たい作品のひとつなのですが、NZではなかなか見る機会がなさそうです。

私は、ビートたけしのファンなのですが、監督北野武ファンではないので、この映画楽しめるかどうか?

ちなみに彼の作品では「菊次郎の夏」が一番好きです。

投稿: Southern X | 2005年12月31日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105630/7911106

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年劇場公開映画マイベスト5:

» 2005年度の個人的映画BEST♪ [みはいる・BのB]
今年もたくさんの映画に出会えました♪ 今年は例年に比べて、日本映画をたくさん観たように思います。 邦画も 元気になってきて良かった (^^) [続きを読む]

受信: 2005年12月31日 (土) 11時10分

» 私的2005年映画ベスト5 [羊の国の玉手箱]
いよいよ年の瀬もおしつまり、私のブログネタも底をつき始めた今日この頃、皆さん年は越せそうですか? 今日は、思いっきり私的に走ろうと思います。 私、Southern Xが選ぶ2005年映画ベスト5の発表です。 第5位 スターウォーズ� *新シリーズ前2作とも期..... [続きを読む]

受信: 2005年12月31日 (土) 21時16分

» 2005年私的ベスト映画 [MOMOCINEMA]
それでは自分も2005年に公開された映画の中でベスト作品を紹介します! ほとんど映画館では観ないので本数が少なすぎです。 ベスト映画 ■ ミリオンダラー・ベイビー ■ 海を飛ぶ夢 ■ ヴェラ・ドレイク ■ サイドウェイ その他 ■ ハウルの動く城 ■ ネバーランド 順番はつけませんが上記の4本が今年の私的ベスト映画です!ヒラリー・スワンクさんがアカデミー賞にノミネートされたので初めて賞レースを見守っていたら「ミリオンダラー・ベイビー」以外の映画も面白そうなのが多くて、... [続きを読む]

受信: 2006年1月 2日 (月) 17時33分

« 「キング・コング」2回目の鑑賞 | トップページ | この映画を見て!「グラン・ブルー」 »